自作 Archive

0

手持ちのICカードを複製して遊ぶ。1枚で8枚分に切り替えて使えるカード | ChameleonMini(カメレオンミニ)

ChameleonMini(カメレオンミニ)は、1枚のカードで、8枚に切り替えて使えるICカードです。実用というより、ホビー用途です。 開発元はドイツです。 使い方 実験に使うのはこの非接触ICカードです。Akafö(ア […]

0

Raspberry Piの公式タッチモニターを使いやすくするスタンド | SmartiPi Touch

SmartiPi Touchは、Raspberry Pi用のスタンドです。公式タッチディスプレイと一緒に使います。 内容 Raspberry Piはクレジットカードサイズの小型コンピューターです。Linuxが動きます。 […]

0

まるで歯医者の詰め物。ライトで固めてプラスチックを修理できるキット | BONDIC(ボンディック)

BONDIC(ボンディック)は、UVライトで固めてプラスチックを修理できるキットです。まるで歯医者の詰め物みたいです。 ケーブルなど、身近なものを手軽に修理できます。 掲載サイトは日本のMakuakeです。 使い方 本体 […]

0

長さから面積まで、レーザーで測ってスマホに記録できる計測器 | dTAPE(ディーテープ)

dTAPE(ディーテープ)は、直線から平面まで、どこでもレーザーで測る計測器です。 開発元は中国の深圳(しんせん)です。スマホ製造で有名な地域ですね。 使い方 使い方は簡単です。操作はすべてスクリーンにタッチして行えます […]

0

ドライバーからネジがこぼれる・・そこで「普通の」ドライバーを磁石に変えるグッズ Micaton(マイカートン)

Micaton(マイカートン)はドライバーにつけるアダプターです。普通のドライバーを磁石に変えて、ネジが落ちないようにしてくれます。 使い方 DIYなどの時に、ねじがドライバーから外れて上手くいかないことがあります。角度 […]

0

ドライバー先端を内部に収納できるBiToolを家でも使ってみた

先日CYCOPさんのブースに行った時に、BiToolを一ついただきました。BiToolはドライバーの一種です。詳細はこちらをご覧ください。 ・てこの原理で回すドライバーBiToolをTokyo Design Weekで見 […]

0

熱湯につけるとグニャグニャに。修理などに使えるプラスチックカード | FORMcard(フォームカード)

FORMcard(フォームカード)は、熱湯につけるとグニャグニャになり、工具の修理など様々な用途に使えるプラスチックカードです。 イギリスのロンドンで開発されました。 使い方 このように熱湯の中に入れると、 次第にぐにゃ […]

0

親指サイズ。WifiとBluetooth LEの両方を備えたArduino互換機 | RedBear Duo(レッドベアデュオ)

RedBear Duo(レッドベアデュオ)は、WifiとBluetooth Low Energyの両方を備えたArduino互換機です。 大きさも親指サイズと非常にコンパクトです。IoT(ネットにつながったグッズ)を作成 […]

0

てこの原理で回すドライバーBiToolをTokyo Design Weekで見せてもらった

TOKYO DESIGN WEEKというイベントが、2015/10/24-11/3まで開催されていました。 以前KickstarterにBiToolというドライバーが載っていました。その開発元のCYCOPという会社が出展 […]

0

仕組みを解説。高さ9cmを11分で作成、劇的に高速化された光造形の3Dプリンター | NX1

NX1は光造形(SLA)方式の3Dプリンターです。特徴は速度が劇的に速いことです。 開発元はイタリアのローマです。 使い方 NX1は高さ9cmの物体を11分37秒で作成できます。カップ麺よりは長い時間ですが、ちょっと茹で […]
Show Buttons
Hide Buttons