スマホや瓶が重厚な鉄製に…金属コーティングキットの仕上がりがおもしろい | Felight(フェライト)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

felight1.jpg
Felight(フェライト)は、スマホや瓶など身の回りのものを金属でコーティングするキットです。見た目が金属になるところが、おもしろいです。
日本のサイトMakuakeに掲載されています。

使い方

下の写真のような普通の瓶。これにFelightを使うと・・・
felight4.jpg
金属ボトルのような、メタリックな瓶に変わってしまいました。
felight5.jpg
普通のiPhoneもFelightを使えば・・・
felight7.jpg
メタリックiPhoneに変わりました。
felight8.jpg
金属独特の質感が現れています。もちろん中身は通常のiPhoneなので、普通に電話をかけることもできます。
felight2.jpg
メタリックな光沢もあります。
felight3.jpg
あえて使い古した感じを出すようなこともできます。おもしろいですね。
felight9.jpg
このFelightのいいところは、作業が比較的簡単な点です。同じことをメッキを使ってやろうとすると、廃液処理などがとんでもなく大変です。
Felightでコーティングするには、まず対象物をヤスリがけしてザラザラにします。付着しやすくするためです。次に付属の液体で混ぜて溶液を作ります。
felight10.jpg
できた溶液を、付属のスポンジで塗っていきます(右上)。ローラーなども使用可能で、仕上がりの感じが変わります。でこぼこがつくのがいい感じですね。建物の外壁みたいです。
felight11.jpg
丸一日乾燥させて、最後にスチールウールで磨けば完成です。
単に塗るだけで終わりではないですが、難しくはないと思いました。手順を見てやればできそうです。
felight12.jpg
素材は鉄以外にも、銅や真鍮などが用意されています。
felight13.jpg

まとめ

お値段は、1パック3,000円です。
2016/6/29まで支援受付中です。
https://www.makuake.com/project/felight

コメント