重さ3.6kg、バーベキューグリルなのにファイバーで軽量化した発想がすごい GoBQ(ゴーベキュー)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

GoBQ1
GoBQ(ゴーベキュー)は、折りたたんで持ち運べるバーベキューグリルです。普通のグリルは金属製ですが、そこをあえてファイバー製にすることで軽量化(重さ3.6kg)、小型化を達成しました。
火を使うのだから燃えない金属にすべきだ、という固定概念を破った発想力はすごいと思います。一見すると地味なグッズですが、実は画期的だと思います。

使い方

この筒状のバッグがバーベキューグリルです。ぱっと見では、これでバーベキューができるとは誰も思わないでしょうw 小型グリル自体は既にありますが、ここまで小型化できるとは。
GoBQ2
中を開けると、本体が出てきます。組み立ては工具不要です。
GoBQ3
本体を左右を引っ張ればできあがり。20秒で組み立てられると開発者は言っています。
GoBQ4
あとは炭を入れて・・
GoBQ5
網を取り付ければできあがり。
GoBQ6
シート部分はシリコンコーティングされており、熱や炎に耐性があります。648℃に耐えることができます。
GoBQ8
持ち運びできるグリルは従来からありましたが、金属製なのでどうしても重くてかさばります。持ち運びが大変です。(下の画像は極端ですが)
GoBQ7
GoBQなら自転車移動も可能です。電車ですら持ち運べますね。
GoBQ10
かさばらないので、置き場所を食いません。
GoBQ9

まとめ

お値段は$120(約14,400円)です。送料は要相談です。
Indiegogoで2015/5/2まで注文受付中です。
https://www.indiegogo.com/projects/the-gobq-grill-welcome-to-grilling-freedom/x/8276897

コメント