悪魔城の元プロデューサーがKickstarterで新作発表、2D探索は未だ死なず Bloodstained(ブラッドステインド)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Bloodstained1
Bloodstained: Ritual of the Night(ブラッドステインド)は、横スクロールアクション探索ゲームです。
悪魔城ドラキュラシリーズでプロデューサーをしていた五十嵐孝司さんが、プロジェクトを立ち上げました。
追記: 記事タイトルを、元プロデューサーに修正しました。誤解を生みそうだったので修正しました。

動機

最近は3Dのゲームが多いですが、2Dの探索ゲームもまだ進化できる。そう考えてゲーム発売元に五十嵐はプレゼンしましたが、ビジネスにならないと断られてしまったとのこと。
Bloodstained2
グラスを投げ捨て 「納得いかない!」 ガシャーン
そこでKickstarterを使って自力でプロジェクトを立ち上げることにしました。
Bloodstained3
説明動画はこちら。日本語音声、英語字幕で説明されています。しゃべり方が面白いので、是非ご覧くださいw

Kickstarterを見ていると横スクロール探索ゲームは結構あります。ラ・ムラーナ2Time SpinnerHeart Forth Aliciaなどです。それなりに需要はありそうです。大手発売元(パブリッシャー)のビジネスとしては小さいかもしれませんが・・。

ゲーム内容

ゲームは横スクロールのアクションゲームです。以下の画像はまだコンセプト段階で、実際のデモ画面ではありません。
悪魔城のようなシリアス系の絵柄とはうってかわり、派手な色使いのアニメ調になっています。
Bloodstained4
赤いステンドグラスに女性キャラクターというのが印象的ですね。
Bloodstained5
主人公のMiriam(ミリアム)は、錬金術師に孤児として拾われました。実験台にされたのか、magiクリスタルを埋め込まれ、呪われた体となってしまいました。
Bloodstained7
こちらはボスっぽいキャラクター。耽美系でしょうか。Miriamの前にmagiクリスタルを埋め込まれていたのは彼でした。
Bloodstained8
最近のRPGではおなじみの、武器合成もあります。敵が落とす素材を拾って合成し、強力な武器を組み立てることができます。
Bloodstained6
プロジェクト掲載から1日で目標額の50万ドル(約5950万円)を突破し、現時点で175万ドル(約2億円)集まっています。2億というとクラウドファンディングではかなりの金額ですが、ゲーム開発はお金がかかるのでこれでも大変だと思います。
もちろん予算に応じてゲーム規模も変えるでしょうけど、ユーザーの期待が高い分だけ要求されるボリュームも大きそうです。

まとめ

まだ動くデモもない、コンセプトアートの段階ですが、なかなか魅力的に見えます。
$28(約3,300円)で、ゲームが完成したらダウンロードできます。PS4、Steam(Windows/Mac/Linux)、XBox One用です。
$60でディスク版がもらえます。
2015/6/13まで支援受付中です。
https://www.kickstarter.com/projects/iga/bloodstained-ritual-of-the-night

コメント