緊急用に燃やして暖まれるロープ 550 FireCord(ファイアコード)

admin




642b5b100b5c73b2b1c2025aa990661a_large

550ファイアコードは、一見ただのロープに見えます。しかしロープの外側部分を剥くと、中から可燃性の紐が出てきます。この可燃紐を燃やすことで、緊急時には火だねとして使える、というわけです。

Sem título

550ファイアコードは主にアウトドア用途を想定しています。普段はナイフの持ち手に紐として結んでおいたり、リュックを縛る紐として使ったりできます。

アウトドアだけでなく、日常生活でも使えます。例として、起案者は鍵束につける紐を挙げています(上の画像)。

そして火をおこす必要がある場合、コードの中身をとりだして火をつければよい、というわけです。

どうやって火をおこす?

550ファイアコードだけでは火をおこせません。どうするかというと、ナイフを火打石に摩擦させると火花が出ます。この火花を550ファイアコードに着火すると火をおこせます。もちろんライターでもいいです。

種火として

5ead9a6e19e313b4c220e2b24c89cb49_large

枝を拾ってきて火をつけたいという場合、ライターだけだとなかなか難しいです。550ファイアコードはそういう用途に最適です。いったん550ファイアコードに火をつけて、そのあと枝に火を移せばいいです。

耐水性も

e5cd7aa99afd953126c4ef7a4cd767a4_large

550ファイアコードは耐水性があり、コードそのものが濡れても中身の部分は濡れないようになっています。そのため雨で濡れた場合でも使うことができます。まさにアウトドア向きですね!

 

この550ファイアコード、災害対策としても使えるのではないかと思います。ただ起案者が言っているのですが、一番最適なのはアウトドアグッズ(ギア)中毒者でしょう。こういうアウトドアギアを使うこと自体に面白さを感じる人にはうってつけです(笑)

出資したい方はKickstarterへどうぞ! https://www.kickstarter.com/projects/livefiregear/550-firecord-the-ultimate-emergency-fire-starter

 

【参考】Kickstarterで支援時、必ず知っておくべきこと


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Show Buttons
Hide Buttons