3Dプリンター用のABS以上に丈夫なPLA素材 PolyMax PLA(ポリマックスPLA)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

PolyMax
PolyMax PLAはポリ乳酸という素材で、3Dプリンターで印刷するときの材料として使うものです。3Dプリンターでは非常によく使われている素材です。たとえばMakerBotのReplicator 2もPLAを使っています。
しかし普通のPLA(ポリ乳酸)はひび割れしやすいという問題点があります。PolyMax PLAはその点を大きく改良しています。

従来の素材との比較

be849a0657965afa40542bca4c4191c8_large
上の図は、耐衝撃性の比較です。通常のPLAと比べて大きく強度が上がっています。またABSと比べてもさらに強いです。
81a748682aff37a1c37652a0bc58c284_large
ABSと比べた場合のねじ曲げ、引き延ばし特性です。ABSよりも丈夫です。
とはいえ、ABSと大差ないともいえます。だったら最初からABSを使えばいいのではないか、というしごくもっともな疑問が生まれます。それは当たっているのですが、PolyMax PLAの方がよい面もあります。
77a822cedef0eb6dbb7d6a91d4c52f75_large
特性を比較した表ですが、ABSは加工温度が高いのに対してPLAは低いです。Replicator 2Xでは高温に対応してABSが出力できるようになっていますが、Replicator 2ではできません。
またPolyMax PLAの方がABSと比べてねじりに強く、印刷時に有毒なガスがでないという点も利点です。
PolyMax PLAはほとんどのFDM(熱溶解積層)型3Dプリンターとの互換性があるとのことです。差し替えて使えばいいというのは便利ですね。
起案者のPolymakrは、中国の上海を拠点としています。
出資したい方はKickstarterへどうぞ!
https://www.kickstarter.com/projects/1981875718/polymakr-entirely-new-materials-for-desktop-3d-pri

コメント