フライパンや五徳、トングが3枚のステンレスカードへコンパクトにまとまった Eat’n Card

admin




こちらが今回のカード型調理セットです。手のひらサイズのカード型でありながら、屋外で焼いて料理できる道具です。全部で3種類あります。

Eat2.jpg

Bear Bones Stoveは、簡易型のコンロです。畳んでいるとステンレスカードですが…

Eat4.jpg

広げると、鍋やフライパンをおけるコンロ(五徳)になります。

Eat5.jpg

下に小枝やを置いてもやし…

Eat6.jpg

ソーセージなどを置いて、焼いて料理ができます。言ってみれば単なる台なんですが、直火ではずっと手で持たなければならず、料理しづらいです。こういった台は必要です。

Eat18.jpg

直火だけでなく、容器に入れた水を沸かすという使い方もできます。コーヒーを飲みたいとき、とかですね。

Eat9.jpg

続いてCut’n Board、こちらは単なる金属板なんですが…。

Eat10.jpg

取っ手をつけることでフライパンにできます。

Eat11.jpg

肉を焼いたりできます。

Eat8.jpg

またCut’n Boardという名前の通り、まな板にもなります。

Eat19.jpg

最後はEat’n Cardです。こちらもカードになっていますが、切り離すと…

Eat13.jpg

トング、フォークになります。右端のものは缶切りです。

 

トングで焼けたソーセージをつまんだり…

Eat15.jpg

持ってきた果物の缶を開けたりできます。

Eat16.jpg

今回のセットは、Bear Bowlというアウトドア用の鍋の開発元とコラボして生まれたものです。アルコールストーブの上に乗っている買い物バッグのようなものがBear Bowlです。これは鍋です。

見た目はバッグなんですが、これは直火にかけて使います。繊維製なのですが、表面が難燃性のフッ素化合物でコーティングされており、アルコールストーブぐらいでは燃えないようになっています。

Eat7.jpg

そのBear Bowlとコラボして今回の調理キットは作られており、サイズもぴったりです。Bear Bowlに蓋をして、お湯を沸かすのを早めたりできます。

 

三枚のカードとBear Bowlをまとめるとこうなります。どちらも薄いので、荷物の邪魔になりません。後はアルコールストーブと食材があれば料理できます。

Eat17.jpg

三種のカードはいずれもステンレススチール製です。

まとめ

お値段は三種類のカードのセットで、$49+送料20で、$69(約7,300円)です。

2019/9/7まで支援受付中です。
https://www.kickstarter.com/projects/grimnbearit/complete-outdoor-cooking-set-that-fits-in-your-pocket

【参考】Kickstarterで支援時、必ず知っておくべきこと


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Show Buttons
Hide Buttons