前輪を差し替えて、自転車を手軽に電動アシスト化するキット | UrbanX(アーバンエックス)

admin




Pic1.jpg

UrbanX(アーバンエックス)は、自転車を手軽に電動化できるホイールです。

使い方

電動アシスト付き自転車がほしい、と思っても、買い換えるのは大変です。このUrbanX(アーバンエックス)は、フロントホイールだけを差し替えて、自転車を電動化することができます。

Pic2.jpg

ホイールの径は6種類あり、ほとんどの自転車に取り付けることができます。

Pic3.jpg

取り付け方はまあまあ簡単です。フロントホイールを外します。

Pic4.jpg

UrbanX(アーバンエックス)を取り付けます。

Pic5.jpg

ハンドルにコントローラーを取り付けます。

Pic6.jpg

コントローラーとホイールのモーター部をケーブルで接続します。

Pic7.jpg

バッテリーを取り付けます。

Pic8.jpg

スマホに専用のアプリをダウンロードします。このアプリによって、UrbanX(アーバンエックス)の電動アシストを3段階に切り替えることができます。これで準備完了です。

ただし日本の道路交通法でいう電動アシスト自転車は、アシストの強さが細かく決まっています。時速何10km以下で比率1対2などです。その範囲を超えていると原付扱いになります。

Pic9.jpg

取り付けたら走り出します。

Pic10.jpg

坂道もらくらく登ることができます。

Pic11.jpg

UrbanX(アーバンエックス)は、ペダルから生まれる推進力を検知し、必要最小限の力だけをモーターで発生させます。それで、バッテリーの電気を無駄なく、効率よく活用することができます。

バッテリーの容量は3500mAh、充電時間は1時間半で、航続距離は50kmです。アプリは、iOS、Android共に対応しています。

Pic12.jpg

まとめ

お値段は$299+送料$150で、$449(約49,200円)です。

2017/4/25まで支援受付中です。
https://www.kickstarter.com/projects/934648866/urbanx-convert-any-bike-to-an-electric-bike-in-60

【参考】Kickstarterで支援時、必ず知っておくべきこと


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Show Buttons
Hide Buttons