夜道でも車からよく見えるようにして事故を減らす。180度照らす自転車用ライト One80 Bike Light(ワンエイティー バイク ライト)

admin




pic1.jpg

皆さんは自転車での夜間走行で視界が悪くて不安を感じたことはないでしょうか。
従来のライトは正面の狭い範囲しか照らせないので、周囲の状況が把握できない場合がありました。

light01.jpg

今回紹介する自転車用ライトのOne80 Bike Light(ワンエイティー バイク ライト)を使えば、180°以上の広範囲を明るく照らすことができます。

light02.jpg

One80 Bike Lightは正面、足元、左右の4方向を照らします。
従来のライトよりも視界が良くなるので、夜間でも安全に走行できます。

light03.jpg

ライトの明るさは500ルーメンで、最長で約150m先まで照らせます。

light04

自転車の左右を照らすことで、後方を走る車に自分の存在を知らせることができて安心です。

light05.jpg

IPX5規格の防水設計になっているので大雨の中で使っても壊れません。

light06.jpg

One80 Bike Lightはマウントから自由に取り外せるので、緊急時の懐中電灯としても使用できます。

light07.jpg

USB−Cで充電して繰り返し使えます。
一回の充電で3~6時間稼働します。

light08

バッテリーの残量はインジケーターの色でわかります。
普段は緑色に光りますが、20%以下になると赤く光ります。

light09

バッテリーは取り外し可能です。
予備のバッテリーを準備しておけば電気切れや災害時も安心です。

light10

素材にはアルミニウム合金を採用しているので頑丈です。
サイズと重さは以下の通りです。

light11.jpg

インジケーターがあるので急に電池切れを起こす心配がなく、安心して使用できます。
本体やバッテリーが簡単に取り外せるので災害などの緊急時にも使えて便利ですね。

お値段はOne80 Bike Light(ワンエイティー バイク ライト)$38+送料$5で、合計$43(約4,500円)です。
2020/12/11まで支援受付中です。

https://www.kickstarter.com/projects/one80/one80-bike-light-180-of-illumination

【参考】Kickstarterで支援時、必ず知っておくべきこと


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Show Buttons
Hide Buttons