1枚で1年分。壁に貼り、自由に予定を書いたり消したりできるカレンダー | SuperYR(スーパーイヤー)

admin




SuperYR1.jpg

SuperYR(スーパーイヤー)は、一年分の予定を書いたり消したりできるカレンダーです。

普通のカレンダーと異なり、予定を立てることに特化しています。

使い方

スケジュールを入れるツールとしてはスマホがあります。しかしちまちま入力していると大変です。飲み会の予定を入れたりするにはいいですが、計画を立てるという用途にはあまり向いていません。

SuperYR14.jpg

一方で紙のカレンダーは、一目で見渡せ、すぐに書き込めるというメリットがあります。しかし書いたら消すことができません。スケジュールが遅れたのでずらしたい・・というのはよく起こることですが、こういう場合に困ります。

SuperYR15.jpg

ホワイトボードの書いて消せるという特性と、カレンダーの日程調整を組み合わせて・・・

SuperYR2.jpg

生まれたのがSuperYR(スーパーイヤー)です。予定を書いたり消したりできるカレンダーです。

SuperYR3.jpg

表面はホワイトボードになっていて、ホワイトボード用のマーカーで書き込むことができます。

SuperYR16.jpg

クリーナーを使えば簡単に消すことができます。

SuperYR5.jpg

それでいてカレンダーになっており、何日から何日まで埋まっている、ということが簡単に書き込めます。色分けして書き込めば、より見やすくなります。

SuperYR18.jpg

SuperYRは一年分を一枚で表示しています。年間の予定を一目で把握できます。

これがもし一ヶ月分だと、来月の予定を書き込むことができません。それでは月末になると不便です。

SuperYR8.jpg

SuperYR自体には日付は入っていません。自分でその年のカレンダーを書き込んで使います。年が変わっても再利用できます。

ホワイトボードになっているのなら、予定を消すときに日付も消えてしまうのでは・・?という疑問が当然浮かびます。日付部分を書き込むときは、から拭きでは消えないペン(水拭きで消せるマッキーなど)で書いてください、とのことです。

SuperYR19.jpg

裏表両面使えるようになっています。

SuperYR4.jpg

裏返すと縦置き用の配置になります。スペースの都合で使い分けることができます。

SuperYRは、3Mの跡が残らない両面テープ(日本でも販売されています)が付属しているので、それで壁に貼り付けます。

SuperYR9.jpg

さらに磁石も貼り付けることができます。一時的なメモなどを磁石で貼っておくことができます。

SuperYR6.jpg

サイズは、76 cm x 101 cm です。かなり大きいです。予定を立てるには便利ですが、普通のカレンダーとして使うと邪魔です。まさにスケジューリングに特化しています。

まとめ

お値段は$29+送料$15で、$44(約4,900円)です。

2017/2/18まで支援受付中です。
https://www.kickstarter.com/projects/supergraph/superyr

【参考】Kickstarterで支援時、必ず知っておくべきこと


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Show Buttons
Hide Buttons