朝起きたら自動でカーテンが開くシステムを、工事不要で実現 Slide

slide19 admin




Slide1.jpg

Slideは、朝起きたら自動でカーテンが開く、ということを工事無しで実現できるグッズです。

使い方

朝、タイマーが発動しました。

Slide4.jpg

すると朝日が差し込んでいました。本来ならカーテンがあって、日光を遮っているはずですが・・

Slide5.jpg

実は自動でカーテンが開くというシステムを使っており、朝になると勝手に開けてくれるという仕組みです。

Slide6.jpg

カーテンが自動で開いたせいで(?)通行人が住人を目撃してしまい、びっくりしてしまいました。

Slide7.jpg

昼間日差しが強いときや、夜になったらカーテンを閉めたい。これもSlideを使うと外出先から行えます。スマホから操作すると・・

Slide8.jpg

カーテンを閉めることができました。タイマーで自動的に閉めることもできます。

Slide9.jpg

このSlideはIFTTTに対応しており、他のIFTTT対応グッズと連動させて使うことができます。例えばFlicというボタン型デバイスと連動させて、ボタンを押したときにカーテンを開け閉めすることができます。

Slide11.jpg

Amazon Echoに音声でカーテンを閉めて、と指示して閉めるといったことができます。

Slide12.jpg

Slideの特徴的なところは、工事不要で取り付けられるという点です。Slideを取り付けるには、まずカーテンレールにアダプターを固定します。指で回せるネジなので、ドライバーは不要です。もちろんドリルで穴を開ける必要もありません。

Slide13.jpg

Slideをレールにぶら下げます。大型のモーターを積んでいる関係で、結構大きいです。

Slide15.jpg

カーテンを動かすために、専用のコマをレールに取り付けます。

Slide17.jpg

専用のコマに、ワイヤーを挟みます。ワイヤーは細いので目立ちません。

Slide18.jpg

このようにして取り付けると、カーテンを自動で開け閉めできるようになります。実際にはワイヤーで引っ張っているのですが、カーテンが勝手に動いているように見えます。

ワイヤーは2本ついていて、Slideの反対側には滑車(プーリー)を置きます。引っ張って開けるだけでなく、逆方向から引っ張って閉めることもSlide1台でできます。スノボのリフトみたいな感じです。

Slide19.jpg

確かに工事無しですし、その点はいいと思います。壁に穴を開けたりしないので、取り外すのも簡単です。賃貸の部屋にでも使えるでしょう。

ただ現状、Slideは弱点もあります。モーターは比較的大型の物を使っているのですが(下の写真で本体の下半分が駆動部分です)、そのせいでACアダプタにつながなくてはなりません。駆動電圧は12Vであるため、USBすら使えません。

カーテンの上部まで電源ケーブルを這わせる必要があるとなると、これは大変面倒です。見栄えも良くありません。

開発元もそのことは認識していて、バッテリー動作にできないか検討しているとのことです。

Slide20.jpg

大型のモーターを使っているのは、カーテンが意外と重いことが理由だと思います。ワイヤー駆動ということもあり、引っ張る力が弱いと引っかかってしまってカーテンがうまく動かないのではないかと思います。

ギアで回転数を落とせば力自体は強くできますが、今度は移動速度が遅くなります。ある程度素早くカーテンが開いてくれないと、見ていてイライラしそうです。

Slide3.jpg

その他の仕様ですが、ACアダプタは110V/220V対応です。結構幅があるため(5cm)、カーテンレールに覆い(カーテンボックス)がついている場合、ひっかかって入らなそうです。レールがむき出しの場合でないと、設置できなかったということが起きるリスクがあります。

左右開きの場合、カーテンを左と右に2枚つけます。真ん中から開けるタイプですね。この場合でも、Slide1台でまかなえます。左用と右用に2台用意する必要は無いです。この点はすばらしいと思います。

slide30

最大の問題はACアダプタでしょうね。前述の寸法の問題もあるので、ほしいと思う方はご注意ください。この2点がなければ、なかなかいいと思うのですが・・。

まとめ

お値段は€69+送料€20で、€89(約10,900円)です。

2017/1/9まで支援受付中です。
https://www.kickstarter.com/projects/41829059/slide-make-your-existing-curtains-smart

【参考】Kickstarterで支援時、必ず知っておくべきこと


2コメント
  1. 匿名
    • 管理人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Show Buttons
Hide Buttons