面倒なモップ洗いも自動化。掃除機でとれない汚れをきれいにできる電動モップ WYPE (ワイプ)

admin




Pic1

WYPE (ワイプ)は、跡を残さずに床の汚れをふき取れる電動モップです。

普通ならモップ自体を洗うのが面倒なところですが、これは戦場が自動化されています。

使い方

従来のモップだと、床にこぼした液体を拭き取ろうとしても、のばしてしまうだけでなかなか拭き取れません。掃除機でもなかなかうまく吸い取れるものではありません。

Pic2

それが、このWYPE (ワイプ)を使えば、床の液体をきれいに吸い取ることができるのです。

Pic3

使い方は普通のモップと同じです。手元のスイッチを入れ、汚れをふき取るだけです。コードレスなので、コードが引っかかることもありません。アイスクリームのような液体だけでなく、ポテトチップのような固形のものでも吸い取ることができます。

Pic4

汚れをふき取ったら、このモップをベースステーションに戻します。そうすれば、ローラーの掃除から充電まで、すべて自動でやってくれるのです。2時間半の充電で1時間使うことができます。

Pic5

ベースステーションにはタンクが二つ付いています。きれいな水を入れるタンクから水を出して洗ってくれます。汚れた水は汚水タンクに入れます。

こうやって分離されていると、毎回水を交換しなくて済みます。タンクが一つだけだと、毎回交換しないと、汚れた水でこのモップを洗うことになってしまいます。

pic20

使うときは、ただこのモップをベースステーションから外せばいいのです。掃除も充電も済んでいるのですぐに使えます。

Pic6

ローラーの交換も簡単です。6か月から1年に一回、ローラーを差し替えるだけです。

Pic7

では仕組みです。このモップには、ローラーが2つあります。掃除用と、掃除用ローラーの汚れを取るローラーです。

Pic8

掃除用ローラーが床の汚れを吸い取ると同時に、ローラー掃除用ローラーが逆回転し、ローラーの汚れを取っていくのです。

Pic9

これがあれば、床の汚れ掃除に手間取ることはありませんね。

まとめ

お値段はHK$1,465+送料HK$116で、HK$1,581 (約21,800円)です。

2020/7/18まで支援受付中です。
https://www.kickstarter.com/projects/wype/wype

【参考】Kickstarterで支援時、必ず知っておくべきこと


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Show Buttons
Hide Buttons