家で手軽に自家製の乾燥熟成肉を作れる保存庫 Pimo Ager(プリモエイジャー)

admin




Pic1.jpg

Primo Ager (プリモエイジャー)は、家で手軽に乾燥熟成肉を作れる保存庫です。

使い方

左のような新鮮な肉よりも、右のような乾燥熟成肉のほうがうま味成分が多く、味が良いことは、ミシュランの二つ星レストランのシェフも認めています。総合的な料理としての味は使うソースや焼き方に大きく左右されますが、肉自体は水分が抜けてうまみが濃縮されているという意味です。

Pic2.jpg

ですが、乾燥熟成肉を作るためには多大な手間と設備を要します。そのため、普通の肉よりも値が張ります。

Pic3.jpg

それが、このPimo Ager (プリモエイジャー)を使えば、小型冷蔵庫ほどのスペースで、ずっと手軽に、しかも安く、家で乾燥熟成肉を作ることができるのです。

Pic4.jpg

使い方はシンプルです。新鮮な肉を切って、専用のラックに入れます。

Pic5.jpg

そして、それをこの保管庫の中に入れます。

Pic6.jpg

保管庫内の設定は、スマホにインストールしたアプリから行えます。

Pic7.jpg

最短3週間ほどで乾燥熟成肉ができあがります。

Pic8.jpg

おいしいステーキを食べることができます。

Pic9.jpg

では仕組みです。乾燥熟成肉を作るには時間がかかりますが、その間、温度や湿度、空気の流れをコントロールする必要があります。そのため、高出力の空気循環システムを備えています。

Pic10.jpg

それと、人体に有害なバクテリアを排除するため、UV-Cライトを装備しています。このUV-Cライトは、空気循環システムの中に設置してあります。こうすることで、保管庫内を循環する空気からバクテリアを完全に排除できるのです。

Pic11.jpg

これがあれば、家で手軽に乾燥熟成肉が楽しめますね。

まとめ

お値段はHKD13,170 (約182,000円)です。現在の発送先は、アメリカ、カナダ、シンガポール、香港、タイ、オーストラリア、ニュージーランドとなっています。

2020/5/21まで支援受付中です。
https://www.indiegogo.com/projects/professionally-dry-age-your-own-meat-primo-ager#/

【参考】Kickstarterで支援時、必ず知っておくべきこと


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Show Buttons
Hide Buttons