呼吸、肺機能を自宅で手軽に測定するトレーニング補助器具 | BULO(ブーロ)

admin




皆さんは慣れない運動をして思った以上に息が上がってしまった経験はないでしょうか。
生活習慣や環境のせいで知らないうちに肺機能が衰えているのかもしれません。
でもいざというときに体のパフォーマンスを発揮できないと困りますよね。

bulo01.jpg

今回紹介するBULO(ブーロ)を使えば、呼吸をトレーニングして肺機能を向上させられます。

bulo02.jpg

BULOに息を約6秒間吹き込んで肺機能を測定します。

bulo03.jpg

スマートフォン上で肺気量、持久力、呼吸筋がすぐに確認できます。
結果は数値化されるので客観的に自分の状態を把握できます。

bulo04.jpg

結果に基づいてアプリがアドバイスを表示するのでトレーニングが効率的に進みます。

bulo05.jpg

肺活量を鍛えることで、心血管活動が活発化します。
ランニング、水泳、ダンス等の激しいスポーツでのパフォーマンスが向上します。

bulo06.jpg

また持久力が鍛えられるので、クロスカントリー、サイクリングや発声等に必要な能力も向上します。

bulo07.jpg

呼吸をコントロールする過程で集中力が鍛えられるので、瞑想、勉強、仕事等の効率が上がります。

bulo08.jpg

測定の結果はデータベースに記録されるので、肺機能がどのように改善できたのかを簡単に振り返れます。

bulo09.jpg

マウスピースは取り外して水洗いできるので衛生的です。

bulo10.jpg

バッテリーはUSB-Cで充電できます。
一度のフル充電で約4時間使用できます。

bulo11.jpg

まとめ

アプリにデータが自動的に記録されるのでフィードバックが容易です。
66gと軽量なのでジム等に持ち運びやすいので使い勝手が良いですね。

お値段はBULO(ブーロ)$99+送料$14で、合計$113(約12,000円)です。

2020/5/21まで支援受付中です。
https://www.kickstarter.com/projects/breathings/bulo-increase-performance-with-curated-breathing-exercises

【参考】Kickstarterで支援時、必ず知っておくべきこと


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Show Buttons
Hide Buttons