ラップの代わりに、ボウル、プラスチック容器、瓶などいろいろなサイズに使える蓋 | UniLid(ユニリッド)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

lid 1.jpg
UniLid(ユニリッド)は、どんなサイズ、形の容器にもぴったりフタができる、ラップ不要の容器のフタです。

使い方

フタ付きの容器はとても便利ですよね。ただ、フタが溜まって邪魔になることも・・。
lid 3.jpg
UniLidは伸び縮みする蓋です。容器の大きさに合わせて伸ばして使えるので、蓋を最小限の数で済ませようというのが目的です。
lid 4.jpg
食器類だけでなく、缶詰や缶入りのドリンクにだってフタができる優れものです。
lid 5.jpg
さらに250℃までの耐熱設計なので、調理した鍋やオーブンにも使えます。
lid 6.jpg
lid 7.jpg
素材は、環境ホルモン物質不使用、安全基準を満たすシリコン製です。繰り返し使用できるので、環境にも優しい製品です。
lid 8.jpg
UniLidを十分に伸ばして密封している場合は、逆さまにしても中身がもれないぐらいです。
lid 9.jpg
手入れも簡単で、水で洗い流すだけです。
lid 10.jpg
曜日のメモリも付いているので、保存期間も一目でわかるようになっています。地味に便利そうです。
lid 11.jpg
現在ブルー、クリアの2色展開です。今後はさらに色が追加されるかもしれません。
lid 12.jpg

まとめ

ラップは便利ですが、「繰り返し使えたらいいのに」と思っていた人も多いのではないでしょうか。まさにこのフタはそんな悩みを解消してくれます。ラップに比べると蓋を洗う手間は増えますが、容器はいずれにせよ洗わないといけないので、そういう意味では許容範囲でしょうか。
お値段は$17+送料$7で$24(約2,700円)です。
2018/01/12まで支援受付中です。

コメント