耳たぶに接触しないので長時間使用でも痛くならないVR用ヘッドホン VR Ears

admin




皆さんはVRゴーグルのヘッドホンが不便だと感じたことはないでしょうか。
オンイヤー型のヘッドホンは耳が押さえつけられて長時間装着すると頭が痛くなってしまいます。

使い方

またイヤホンの場合は耳穴が蒸れたり、コードが邪魔で没入感が得られない場合があります。

headphone01.jpg

そんな問題を解決できるのが、VR用ヘッドフォンのVR Ears(VRイヤーズ)です。
VR Earsは耳に直接当たらないので長時間使用しても耳が疲れません。

耳に取り付けるスピーカー、といった趣でしょうか。ただしスピーカーと違って左右の音が混ざらないので、斜め左から聞こえてくる、といった細かい音の方向を制御することができます。スピーカーだと大体の位置しか人間には特定できないです。

通常のゲームだとそこまでこだわる必要もないですが、VRのように仮想空間に埋没する場合はヘッドフォンにしたほうがより楽しめます。さらにVR Earsは耳の痛さも起きないわけです。

headphone02.jpg

VR Earsは市販のVRヘッドマウントディスプレイに取り付けて使用します。

headphone03.jpg

OculusシリーズやVIVEシリーズ、Playstation VRなどに使用できます。
アタッチメントで簡単に取り付けられます。

headphone04.jpg

VR Earsは耳のそばで音場を作り出すので、臨場感のあるサウンドを体験できます。

headphone05.jpg

最適な定位感が再現されます。
例えばFPSゲームで敵がどこにいるのかを音で正確に知ることができます。

headphone06.jpg

VR Earsは直接耳に触れないので衛生的です。
従来型のヘッドホンのように耳が圧迫されたり蒸れたりする心配がありません。

headphone07.jpg

充電はUSB-Cで行います。
VR機器によっては充電しながらプレイできます。
バッテリーは最大8時間持続します。

headphone08.jpg

VR Earなら頭や耳の形がヘッドホンに合わないというトラブルがなくなりますね。
メガネを付けている人でも干渉せずに使える点も便利です。

まとめ

お値段はVR Ears(VRイヤーズ)$89+送料$19で、合計$108(約12,000円)です。

2020/5/22まで支援受付中です。
https://www.kickstarter.com/projects/vrears/vr-ears

【参考】Kickstarterで支援時、必ず知っておくべきこと


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Show Buttons
Hide Buttons