4センチ角、持ち歩いて邪魔にならない小型ボイスレコーダー TileRec

admin




pic20.jpg

TileRec(タイルレック)は、4センチ角・厚さ5 mm の超小型ボイスレコーダーです。

使い方

当然のことながら、私たちの耳には日々膨大な量の情報が入ってきます。しかし、耳から得た全情報のうち、脳が記憶できるのはたったの30%ほどだと言われています。

会議や打ち合わせなど、重要な話し合いの場で録音をしておけば記録の漏れやそれによるトラブルを防ぐことができます。

しかしながら、現実的に考えて一般的なサイズのボイスレコーダーを常に持ち歩くのは少し億劫ですよね。

スマホの録音アプリなどは音質も保証されないうえ、電話の着信があるたびに録音を止めなければならなかったり、スマホの操作音が雑音として入ってしまったり、ボイスレコーダーとしては十分なツールとは言えません。

TileRecは、この問題を解決してくれます。

pic2.jpg

まず、従来のボイスレコーダーに比べて非常に小型なので断然持ち運びが楽になります。

大きさ4 cm四方、厚さ5 mm、重さはたったの14 gで、ポーチやポケットにも十分に収まるほか、キーホルダーのように付けておいても違和感なく持ち運べます。

pic3.jpg

普段の荷物と一緒に持ち歩けば、レコーダーを忘れて録音できなかった、なんてこともなくなりますよ。

pic4.jpg

そのうえ車の下敷きになっても壊れないほど頑丈なので、万が一落としてしまっても重要な音声データを失う心配もありません。

pic21.jpg

サイズやフォルムだけでなく、洗練された機能もこの商品の魅力です。

MP3, 128 kbpsとボイスレコーダーとして申し分ない高音質であり、容量は8GBもあるため約145時間分もの音声を収録することができます。

半径約4.5 mの範囲内なら360°どの位置からの音声も拾ってくれるので、広い空間での会議や講義もしっかりと録音することができます。

約1.5時間で満充電が完了し、バッテリー持続時間はなんと24時間以上もあります。録音中の充電切れを気にする必要もなくなりますよ。

ボタン一つで録音が開始されるので操作が簡単なほか、声に反応して録音を開始する「音声起動」モードも用意されています。このモードを使えば沈黙の間は録音が自動で停止されるので、メモリーだけでなく、録音のあと長い沈黙を延々と聞き続ける無駄な時間も節約できます。

このように、機能面のどれをとってもスマホによる録音より優れているのは一目瞭然です。

pic6.jpg

USBでパソコンなどの端末に接続すれば、音声データの再生や管理のほか、充電も可能です。

Android / Windows / macOSのいずれのOSにも対応しているので、専用ソフトをインストールする手間も不要です。

タイムスタンプが記録されるため、145時間もの音声データが溜まっていても時系列順に整理ができますよ。

なお、充電中も録音が可能なので、バッテリー残量にかかわらず必要な時に必要なだけ録音することができますよ。

pic7.jpg

まとめ

これがあれば録音のハードルがぐっと下がり、これまで以上に情報の記録が手軽になりますよ。

お値段はUS$45+送料US$15で、合計US$60(約6,546円)です。

2020/2/21まで支援受付中です。
https://www.kickstarter.com/projects/2besafe/tilerec-worlds-slimmest-mini-voice-activated-recorder

【参考】Kickstarterで支援時、必ず知っておくべきこと


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Show Buttons
Hide Buttons