「人間版」パブロフの犬! 電気ショックで自分の習慣を直す! Pavlok(パブロック)

ガジェット

Pavlok 1
Pavlok(パブロック)は、電気ショック自分の習慣を直すための道具です。
ついついネットサーフィンして時間を無駄にしてしまう・・。良くないとはわかっていてもついダラダラ・・。誰でも経験があることですよね?
Pavlokは、ネットサーフィンなどをしていると自分に電気ショックを与えてくれます。それによって強制的に自分の習慣を変えようという、なんともすごい道具です。
パブロフの犬という、犬を条件付けした実験があります。Pavlokはいわばその人間版です。パブロックという名前はたぶんパブロフの犬が元ネタですw
習慣を直したい人がたくさんいるのか、1700万円注文が集まりました。

使い方

ウェブサーフィンで無駄にする時間を減らしたい、毎日ジムに行きたい。変えたい行動はあっても、実行がともないません。
Pavlok 2
Pavlokは、PCとスマホ上でアプリを動かします。設定した行動をユーザーが行ってないか監視します。
Pavlok 3
Facebookやニュースサイトなどのブラックリストサイトを設定。誘惑に負けてこれらのサイトを訪れると、Pavlokが電気ショックで警告します。電気ショックは人体に害のない強度です。
Pavlok 4
運動しないといけない。どうしてもジムに行って運動するんだ。そんなときにもPavlokは使えます。
居住地域のリストから、通いたいジムを選びます。スマホのジオロケーションを通じて、ジムに行った時間、どれだけ滞在したかがわかります。行かないと電気ショックで仕置きを受けます。
Pavlok 5
Pavlok(パブロック)は小さいので、リストバンドの中に入れることができます。1週間もつ粘着テープで体のどこにでも貼り付けられます。
Pavlok 6
数日後には脳が新しい神経経路を作り出し、新しい行動が日ごとに自然に行われるようになる・・のか?
Pavlok 7
電気ショック以外にも、ビープ音、罰金、ソーシャルネットワーク上に掲載など、最も効果的なものから選べます。ソーシャルは、ジムに行かなかったらTwitterに「私はジムに行きませんでした」というのが自動投稿される感じですね。
使い道は限りなくありそうですね。
既存の機能ではカバーしきれない習慣を監視したい場合は、APIを使ってアプリが開発できるようになっています。夜更かししたら電撃くらわす(自分に)とか、いろいろ作れますね。

まとめ

Pavlok(パブロック)は、電気ショックで行動を訓練するデバイスです。アイデアだけでなく、実際に試作するという熱意はすごいです。思いついても普通作りませんよこれ・・。
お値段は$175(約18,000円)です。送料は個別に問い合せがひつようです。
2014/10/30までIndiegogoで注文受付中です。
https://www.indiegogo.com/projects/pavlok-the-habit-changing-device-that-shocks-you

コメント