1ページ1秒以下、ページをめくってさくさく取り込める電気スタンド型スキャナー | CZUR(シーザー)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Pic1
CZUR(シーザー)は、書類から分厚い本、立体物までワンボタンでスキャンできるスキャナーです。
開発元は中国の深圳(しんせん)です。

使い方

スキャンには、従来時間がかかりました。本を持ち上げて、ページをめくって、またスキャナーに載せて・・ということをするので時間がかかります。
Pic2
分厚い本をスキャンするのは特に大変でした。
Pic3
CZURは電気スタンド型なので、本のページをどんどんめくっていくだけでスキャンできます。処理速度も速く、1ページ1秒未満です。
Pic4
そのためにCPUも搭載しています。ARMじゃなくてMIPS使ってるんですね。
Pic11
実際にスキャンしている動画はこちら。45秒目からデモが始まります。確かに速いですね。


使い方は簡単です。スキャンする対象物をカメラの下に置き、ボタンを押すだけです。液晶モニターがついているので、画面で画像を確認することができます。
160万画素のカメラがついていますので、とてもクリアな画像を得られます。解像度は、4608×3456です。
Pic5
彫像でもスキャンすることができます。
Pic6
取り込んだ画像は、Wi-Fi接続できる機器であれば、どれでも見られます。
Pic7
また、取り込んだ画像を自動的に修正するので、真ん中に綴じ目がある本をスキャンしても、画面のようなフラットな画像にすることができます。
Pic8
OCR機能があるので、スキャンした画像を文書に変更することもできます。
Pic9
HDMIを介してスクリーンとつなげば、1080p出力のビデオ・プレゼンターとしても使えます。
Pic10

まとめ

お値段は$189+送料$35で、$224(約27,600円)です。
2015/12/7まで注文受付中です。
https://www.indiegogo.com/projects/czur-scanner-build-your-own-digital-library#/

コメント