わずか2.5cm、指先でつまめるEDCマルチツール。でも本当にマルチ? Claw(クロー)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Claw1.jpg
Claw(クロー)は、わずか2.5cmの、一応いろいろな用途に使えるマルチツールです。

使い方

こちらがClaw(クロー)です。製作元は、世界最小のマルチツールだ、と言っています。確かに小さいです。指先でやっとつまめる、わずか2.5cmの大きさです。
Claw2a.jpg
これが世界最小クラスなのは確かでしょう。
Claw26.jpg
しかしそれだけではなく、(自称)マルチツールなのです。なんでもできるEDC(Every Day Carry:毎日持ち歩く)ツールなのです。
Claw27.jpg
果たしてこの大きさで何ができるのか? まずは栓抜きです。
Claw8.jpg
方法はとても簡単で、栓の縁に引っ掛けて引っ張るだけです。もっともこれはClawにキーリングをつけてないとできないので、これで最小といっていいのかわかりませんが・・。
Claw9.gif
キーリングはClawに付属しています。
Claw6.jpg
しかし栓抜きだけではとてもマルチとは言えません。またまだできることはあります。例えばねじ回しです。
Claw10.jpg
もっともこれもキーリングをつけることは必須、かつマイナスネジにしか使えません。硬貨で回しているのとほとんど変わりませんが・・・。
Claw11.jpg
他にもあります。ペイント缶の蓋を開けるときに、ふたに差し込めます。
Claw12.jpg
てこの原理で開けられます。
Claw13.jpg
キーリングに鍵を入れたい。しかし爪でリングを開けると、爪の方を痛めてしまいます。
Claw14.jpg
Clawを差し込めば簡単にリングに隙間を作って鍵を差し込めます。
Claw15.jpg
火打石(棒)を使って火をつけたい。しかし火打石だけではもちろん火が付きません。
Claw16.jpg
そこで火打石にClawを摩擦させることで火花が生まれます。これで火をつけられるというわけです。もっとも火打石が必要な状況というのも相当限られると思いますが・・・。アウトドアで火をつけるのにライターや防水マッチだけでは心もとない、予備の手段としてもっておきたい、とかでしょうか。
Claw17.jpg
リモコンの電池を取り換えたい。でも電池がなかなか取り出せない・・・。確かにあるあるですし、Clawでひっかければ簡単にとりだせるでしょうが・・。
Claw18.jpg
スクラッチパッドをこする、というような用途も挙げられています。ここまでくるとさすがにこじつけ、硬貨でいいだろうという感じです。
Claw19.jpg
ホッチキスの針を抜き出すのに使ったりも。ホッチキスの背の部分でとればいいのですが、Clawが手元にあればそっちを使うのもいいでしょう。
Claw21.jpg
段ボールの梱包をClawで開ける・・・これハサミでいいですよね?! まあ財布の中にClawを入れてあるならば、わざわざハサミやカッターを取りに行かなくても・・というぐらいでしょうか。
Claw22.jpg
Clawはその小ささを活かして、鍵束にいれて常に持ち歩くというような使い方を想定しています。
Claw23.jpg
あるいは財布の中に入れたり・・・
Claw24.jpg
スマホのストラップに着けたりです。
Claw25.jpg
素材は二種類あります。スチール版とチタン版です。チタンのほうが高いですが、この手の謎グッズではなぜだか欠かせない、定番のオプションです。チタン版の場合は付属のキーリングもチタンになります。
Claw5.jpg
マルチツール・・・まあ間違いではありませんが・・・。実質、栓抜きと段ボール開けぐらいのような・・・。

まとめ

お値段はスチール版が£11です。送料無料です。
£15のチタン版もあります。
2018/3/9まで支援受付中です。
https://www.kickstarter.com/projects/mandk/claw-smallest-bottle-opener-ever

小物
スポンサーリンク
シェアする
Kickstarter fan!

コメント