DISPLIOでトイレにビットコイン価格を表示してみた

admin




DISPLIO(ディスプリオ)というガジェットがあります。天気などを表示できる小型のガジェットです。電子インクを使っており、画面は常時表示されています。

遅延の末に音信不通、半ば諦めたKickstarterガジェット「DISPLIO」が届いたのでレビュー

このDISPLIOには大きな特徴があります。それは電源ケーブルなしに一か月動く、という点です。普通なら電源ケーブルを引くのが面倒な場所にでも、DISPLIOならただ置くだけで動きます。なおかつ画面は常時表示です。何もボタンを押さなくても画面は表示しっぱなしです。

これを活かして、トイレの貯水タンクにDISPLIOを置いてみました。表示しているのはビットコインの価格です。

これでトイレに入るたびに、自然とビットコイン価格を目にすることができます。ビットコインを持っていれば、トイレに入るたびに一喜一憂できるわけです。

displio3.JPG

設定は簡単です。DISPLIOには好きなウェブサイトの画面を表示する機能があります。ブラウザで設定画面を開き、URLを打ち込みます。青いカーソルがDISPLIOに表示する部分です。

displio1.jpg

カーソルをビットコイン価格に移動させました。

displio2.jpg

するとこんな風に価格を表示できました。プログラミング不要、難しい設定も不要です。

displio4.JPG

何ならグラフも表示できます。売り時を逃した、買いそびれた等がわかります。

displio5.JPG

任意のウェブページを表示できるので、非常に汎用性が高い機能です。イーサリアム価格、株価、為替、ニュースなど、応用が利きます。

ただDISPLIOは現在は新規販売を行っていないようです。おもしろいグッズだと思うので、そこは残念です。

【参考】Kickstarterで支援時、必ず知っておくべきこと


1コメント
  1. 匿名

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Show Buttons
Hide Buttons