スマホから色を変えられるLED電球Luminiが届いた

スポンサーリンク
スポンサーリンク

photo-main
スマホから色を変えられるLED電球Lumini(ルミニ)というものがあります。これをKickstarterで注文していたのですが、先日届きました。
一般的なLED電球と同じく、普通の電球ソケットに差して使うことができます。ソケットの形は世界でいくつかあるのですが、日本で使えるものを選んで注文しました。
香港から空輸で届きました。ちゃんと日本にも送ってくれました。
lumini1
パッケージもちゃんとあります。
lumini2
LED電球本体はかなり小型です。右側はIC定期券ですが、それと比べて一回り大きいぐらいです。
セットアップは簡単です。電球の電源を入れて、アプリを起動して、Bluetoothを有効にするだけです。
lumini7
専用アプリを起動するとBluetooth(無線通信)でLED電球を認識します。ひとつのスマホから複数の電球を操作できるようになっています。
lumini3
色変え画面はこんな感じです。真ん中のところを触って色を選びます。画面はAndroid版のものです。
ミラーボールモードもあるのですがチカチカして目が疲れます。音楽に合わせて色を変えるモードもあるのですが、現状はiOS版でしか対応していないです。
lumini4
実際に点灯させたところ。クリップ型ライトに差して使っています。
100W用なので結構明るいです。色調整のためにじっと見てると、明るすぎて目に残像が残りますw
lumini5
緑色に変えたところ。発色はきれいです。どういう色にしても変な感じにはならず、まろやかな色合いになります。
lumini6
こちらは開発元の画像ですが、部屋の雰囲気がこれぐらい変わるよ、というデモです。白色だと特にどうということはありませんが・・
lumini8
色を変えるとがらっと雰囲気が変わります。
lumini9

フィリップスのHueと比べて

フィリップス社からもスマホから色を変えられるLED電球が発売されています。日本でも買えます。(公式サイト)
フィリップスとの違いは以下の通りです。
・フィリップスは、ブリッジというハブを設置する必要がある
・フィリップスは、IFTTTを使ってメールが来たら色を変える、ということができる
・フィリップスの方が高い
ただ、Luminiは現状販売していないです。そのうち販売再開するかもしれません。

まとめ

Luminiはコンパクトで、手軽に使えて、なかなかいい感じです。
生活に必須ではありませんが、あれば面白いグッズです。

コメント