古くて新しい? カセットテープが巨大化してテーブルとして帰ってきた | TAYBLES(テーブルズ)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

TAYBLES1.jpg
TAYBLES(テーブルズ)は、カセットテープのようなデザインのテーブルです。

使い方

今より30年ほど前、音楽の録音にはカセットテープが使われていました。今は使われなくなって久しいです。しかしそのカセットテープが・・
TAYBLES14.jpg
巨大化して帰ってきました!
TAYBLES17.jpg
この巨大化カセット、何に使うかというと実はテーブルなんです。おしゃれ(?)なレトロデザインのインテリアとして、カセットテープをモチーフにしています。
TAYBLES5.jpg
このテーブルは、もともとは作者が自作していました。
TAYBLES15.jpg
しかし意外とうけたようで、テレビ番組でも取り上げられたりしました。ABCニュースの番組などです。
TAYBLES16.jpg
しかしオリジナルのテーブルは700ドルぐらい(約79,400円)と高価でした。そこで材料などを見直して作り直したのが、今回の「B面」バージョンです。
TAYBLES4.jpg
側面の赤い磁気テープの部分、実は・・・
TAYBLES3.jpg
引き出しになっています。磁気テープという元ネタを引き継いで、磁石で扉部分がくっつくようになっています。
TAYBLES8.jpg
テープの穴部分は、カップホルダーになっています。
TAYBLES12.jpg
テープの上部はホワイドボードになっています。実物のテープみたいに書き込んでおくことができます。ホワイトボードなので、書いた内容は消すことができます。
TAYBLES11.jpg
色は黒とブラウンがあります。カセットテープという道具そのものは骨董品ですが、このTAYBLESは古くさい感じがしないデザインになっています。
TAYBLES6.jpg
単にカセットのデザインになっているだけでなく、カップホルダーやホワイトボードがついているのが面白いですね。

まとめ

お値段は$250(約28,300円)です。現状は日本への発送は対応してません。
2017/3/21まで支援受付中です。

コメント