リュックなのに、スーツケースのように横開きして荷物を一覧できるAllpa(アルパ)

admin




Allpa(アルパ)は、スーツケースのように横開きできるリュックサックです。

使い方

Alphaは横開きすることが可能ですが、

allpa2.jpg

飛行機の機内持ち込みが可能なサイズに収まっています。

allpa3.jpg

さらにバックパックの両サイドに持ち手があるので、普通のカバンのように持ち歩くことも可能です。

allpa4.jpg

横開きしたときにはこんな感じです。通常のリュックサックとは異なり、まるでスースケースを開いたかのように中身が一目瞭然に分かるようになっています。生地にはメッシュ生地が採用されています。

横開きできるのは確かに広げられる場所があれば確かに便利でしょう。ベンチであったり、膝の上であったりです。しかし移動中にものを取り出したい、という状況も当然あります。これはスーツケースではなくリュックなので、なおさらです。

allpa5.jpg

そういう場合も考慮して、側面にもショートカット用のファスナーがついています。この場合は中身は見づらいですが、立ち止まって何かを取り出したいというときには便利です。

allpa15.jpg

バランス感覚に優れたショルダーストラップ、裏面は通気性のあるメッシュ素材、カラビナつきの腰ベルトなども導入しており、背負いながらの移動が快適です。

allpa6.jpg

ポケットも豊富です。

allpa7.jpg

ノートパソコンやタブレットを収納する場所があるだけでなく、

allpa8.jpg

上部には携帯電話やパスポートを収納できるポケットもあります。これらのポケットはメインの横開きとは別になっているので、すぐに荷物を取り出したいときに役立ちます。

allpa9.jpg

ショルダーストラップをコンパクトに収納するポケットも便利です。

allpa10.jpg

外側のジッパーにはスリ防止加工が施されています。

allpa11.jpg

ジッパーを単純に引っ張っただけでは、開けられないようになっています。なぜこんな措置をするのか?というと、歩いているときに背中からにリュックのジッパーを開けようとする輩がいるからです。

日本ではあまりいないと思いますが、筆者はマドリッドで開けられたことがあります。気が付いたのでその時は防げましたが。

allpa16.jpg

色にはブラックとブルーの2種類あり、サイズは51 x 30 x 20cmで、容量は35Lです。

横開きが可能、さらにいろいろな使い方ができてポケットもたくさんある、旅行時には重宝しそうなバックパックです。威力を発揮するのは荷物をたくさん入れているときでしょうね。中に入れるのがノートパソコンひとつだけなら、普通のリュックと利便性は大差ないです。

まとめ

お値段は$130 + 送料$20で、計$150(約17,100円)です。

2017/5/31まで支援受付中です。
https://www.indiegogo.com/projects/the-ultimate-adventure-travel-pack-allpa-35l-backpack–2#/

【参考】Kickstarterで支援時、必ず知っておくべきこと


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Show Buttons
Hide Buttons