パタパタとめくれる様子がおもしろい。ツイート数などを表示できるカウンター MIOT(マイオット)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

MIOT1
MIOT(マイオット)は、ツイート数などを表示できる卓上カウンターです。液晶ではなく、タイルがパタパタとめくれて表示されるところが特徴です。インテリアとしてよさそうです。
ドット表示のLaMetric、電子インクを使ったDISPLIOがありましたが、今回はそのアナログ版とも言えるものです。

使い方

こちらがMIOT(マイオット)。木製の筐体に、回転してめくれるタイルがついています。
MIOT2
MIOTにはFacebookのいいねの数などを表示することが出来ます。
MIOT3
普通に時計として、時刻を表示することも出来ます。
MIOT4
ここからタイルがめくれます。
MIOT5
ちょうど入れ替わる瞬間。
MIOT6
分表示が変わりました! 液晶ディスプレイの方が複雑な表示をできますが、このタイル表示もなかなか味わいがあるのではないでしょうか。
MIOT7
Facebookだけでなく、TwitterやInstagram(写真のSNS)のカウンターも表示することが出来ます。オープンソースになっているので、自分で好きな数字を表示したり、他の人が作ったカウンター表示を使うことが出来ます。
MIOT8
気温、湿度、天気、メール通知、残り時間など、いろいろな使い道がありそうです。
ただ基本的に数字だけなので、メールのタイトルを表示するようなことはできないです。届いたかどうか、は表示できますが・・。
MIOT9

仕様

表示できる文字は、0から9までの数字と一部のアルファベットです。収納枚数の制限だと思いますが、全ての文字は表示できません。先ほどのHELLO表示は、使える文字の中に入っているために表示できています。
ネットワーク接続は、Wifiです。

まとめ

液晶ディスプレイに比べると、値段が高くなってしまうのが難点ですね・・。インテリアとしてはおもしろいと思いますが。
お値段は、€299+送料€40で、€339(約46,200円)です。
2015/7/4まで注文受付中です。

コメント