手持ちのスプーンやフォークがトングに変身。これ一つでいろいろ掴める Anytongs

admin




Anytongsは、スプーンやフォークを挿し込むだけでトングとして使えるようにできる便利グッズです。

使い方

調理や取り分けなどの際に何かと便利なトングですが、パスタ用・お肉用など様々な種類があり、そのすべてを揃えようとすると収納場所に困りますよね。

また、トングは少し洗いづらく、手入れが面倒という難点もあります。

Anytongsは、この問題を解決するために開発されました。

使い方は非常にシンプルで、U字の両端にスプーンまたはフォークを挿し込むだけです。

挿し込み口がゴムになっており、様々なサイズや形状のカトラリーに対応することができます。

ゴムはグリップ力にも優れているため、使っている最中にするすると抜けおちる心配もなく、ストレスなく使うことができます。

1つのトングでお肉や魚をつかんだあと、野菜などほかの食材をつかむのは衛生上問題があります。それを避けるためには、お肉類をつかんだトングを一度洗わなければいけません。

一方、Anytongsの場合は、お肉をつかんだフォーク・スプーンを取り外して新しいものに差し替えるだけでそのまま次の作業に移ることができるため、清潔かつ時短になります。

片づけるときも、外したスプーン・フォークをほかの食器類と一緒に洗うだけなので、手入れも簡単です。

指に触れる部分には、挿し込み口よりもソフトなゴムが使用されています。

さらに、カトラリーを挿し込んだ際にしっかりと開いてくれるよう設計されているため、一度にたくさんの食材をつかむことができます。

やわらかめのゴムは触り心地がよいだけでなく、滑らずにぐっと握ることができるためグリップ力にも優れています。

約7kgのダンベルだって持ち上げられるほど、しっかりと握ることができます。

まとめ

これがあれば、より手軽にトングを使えそうですね。

お値段はUS$19+送料US$6で、合計US$25(約2,616円)です。

2020/11/18まで支援受付中です。
https://www.kickstarter.com/projects/anytongs/anytongs-the-better-safer-way-to-cook-and-serve-food

【参考】Kickstarterで支援時、必ず知っておくべきこと


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Show Buttons
Hide Buttons