実際に振ったらかけてしまいそう?! 金、銀、プラチナを使ったピカピカのサイコロ Element Dice 2

admin




img1.jpg

以前、Element DiceというグッズがKickstarterでありました。銅、鉄、亜鉛などの金属元素でできたサイコロです。中身も銅や鉄なので、非常に重いです。

img4.jpg

そして今回作られたのが、金、銀、プラチナ、ロジウムを使ったElement Dice 2です。前作と違って高価な貴金属を使っているところが特徴です。

ただしこのElement Dice 2は、中身は真鍮です。これは当然の話で、いくらサイコロが小さいとはいえ、中身まで金だと値段が高くなりすぎます。それではまともに買えません。

中身は真鍮ですが、外側はちゃんと金、銀、プラチナム、ロジウムです。

img2a.jpg

サイコロ表面には元素周期表のような、元素記号、原子番号が書いてあります。下の写真は金ですが、素材も本物の金であるため、ピカピカです。合金ではない純金(24金)です。

img3.jpg

他の面はちゃんと賽の目が書かれています。サイコロとしてふることはできます。

ただし金の場合は柔らかいので、机の上で転がしてしまうとかけたりするかもしれませんね。もし実際にテーブルトークRPGやボードゲームで使う場合は、柔らかい布の上に転がした方がよいと思います。

img5

まとめ

お値段は$59+送料20で、$79(約8,300円)です。
金、銀、プラチナ、ロジウムそれぞれ1つずつが含まれたセットです。
貴金属が使われているのはサイコロの表面だけなので、それなりに安いですね。

2020/11/13まで支援受付中です。
https://www.kickstarter.com/projects/thermochrome/element-dice-2-precious-metal-dice-gold-silver-pt-rh

【参考】Kickstarterで支援時、必ず知っておくべきこと


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Show Buttons
Hide Buttons