手ぶらなのに指で照らせる。ランニングやアウトドアで役立つ指輪型LEDライト | Torch Ring(トーチ・リング)

admin

light 10.jpg

このトーチ・リングは、指にはめることができるLEDライトです。

発案者は、走ることが好きで、家族を愛するアメリカ人のエンジニアです。

light 2.jpg

使い方

暑い昼間や人を避けて、夜にウォーキングをしたり、走ったりしている人をよく見かけます。
反射板を付ける人もいますが、夜道は100%安全とは言えません。かと言って、ライトを持ちながら走るのも走りづらいですよね。

ヘッドライトだと手ぶらになりますが、手で自由にコントロールできません。頭の向いている方向のみです。

それを解消したのがこのトーチ・リングです。(RPGに出てくるアイテムの名前みたいですが)

light 3

走るときにはヘッドライトを着ける人もいるでしょう。
ただ、ヘッドライトは稼働角度が決まっている上、基本的には前を照らすだけですよね。
トーチ・リングなら、指にはめているのでライトが必要なところにどこでも光が届きます。

light 4

最大350ルーメン(LEDの明るさの単位。数値が大きいほど明るいことを指す。)で、およそ250m先まで光が届くほどの強力LEDライトです。
他にも、アウトドア向けの80ルーミン/テントやアウトドアで屋内照明として使える175ルーミン/自分の存在を示すことができるストロボ発光と、全部で4種類の設定があります。

light 5.jpg

横断歩道を渡るときなどは、ただでさえ歩行者は車に気を付けたいところです。
たとえ昼間でも、このトーチ・リングで自分に注意を向けてもらうことで、車が来ても安心です。

light 6.jpg

防水仕様なので、雨や汗に濡れても安心ですよ。

light 7

リング部分が大きすぎたら、自分に合ったシリコン製のアジャスターを選びましょう。これで、ライトが指から抜けてしまうこともありません。

light 8.jpg

タイプCのケーブルで充電ができるので、エコにもなりますね。

light 9.jpg

まとめ

キーホルダー型のマグライトなど、小さいライトは100円ショップでも売っている時代ですが、「ライトを指にはめという発想は今までありませんでした。
確かに指にはめれば邪魔にもならないし、いつでもさっと使えますよね。時計や、ちょっとしたアクセサリー感覚でスタイリッシュに使えそうです。
車や夜道で自分の存在をアピールする、という意味でもライトは大事なんですね。

お値段は$39+トーチ・リング1個なら送料$8(2個なら$10)で$47【約5,040円】です。

2020/7/31まで支援受付中です。
https://www.kickstarter.com/projects/runbell/torch-ring

【参考】Kickstarterで支援時、必ず知っておくべきこと


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Show Buttons
Hide Buttons