テールランプとウインカー装備で車から見えやすくする自転車ヘルメット Ultra (ウルトラ)

admin




Pic1

Ultra (ウルトラ)は、夜間の視認性をよくする自転車用ヘルメットです。

使い方

暗い夜道では、自転車は見えにくい存在です。おまけに、周囲の車に進路変更を知らせたくでもできず、なかなか曲がれないことも多くありました。

Pic2

このUltra (ウルトラ)ならば、前方のライトで夜道を照らし、後方のライトで車からの視認性をよくすることができるのです。

Pic3

使い方は普通のヘルメットとほとんど同じです。頭にかぶってスイッチを入れれば準備完了です。重さはたったの370gです。

Pic4

フロントのライトで前方を明るく照らします。

Pic5

後方のライトのおかげで、車からの視認性がよくなります。自動車のテールランプに近い役割です。

Pic6

また、このライトはウィンカーにもなります。このため、周囲の車に進路変更を知らせることができて、スムーズに曲がることができるのです。

Pic7

ウィンカーはリモコンで操作します。自転車のハンドルに付けることができます。

Pic8

では仕組みです。このヘルメットのライトにはチップオンボードLEDが使われています。これは、基盤に直に複数のLEDを取り付けたものです。こうすることで、従来のLEDよりも光量を増やしながら、発熱量を下げることができるのです。

Pic9

電源は内蔵バッテリーです。1回の充電で10時間使用することができます。充電用にUSB-Cを備えています。

Pic10

まとめ

お値段は$79 (約8500円)です。現在、アメリカ、ヨーロッパ、オセアニア、東南アジアのみの発送となっています。

2020/6/20まで支援受付中です。
https://www.kickstarter.com/projects/lumoshelmet/lumos-ultra-the-new-standard-in-bike-helmets

【参考】Kickstarterで支援時、必ず知っておくべきこと


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Show Buttons
Hide Buttons