忙しい朝に最適、ワンタッチで朝食とコーヒーを作ってくれるマシーン。だったが… Breakfast Station

admin




pic1.jpg

Breakfast Stationは、たった3分で暖かい朝ご飯と淹れたてのコーヒーを用意してくれるマシーンです。

使い方

毎日の朝食は活力だけでなく健康維持の面でも非常に重要で、毎日朝食をとる人は悪玉コレステロール値が低く、糖尿病や心臓病のリスクも下がるとも言われています。

しかし、朝ご飯が大切だとは分かっていても、温かいごはんを毎朝用意するのは簡単なことではありません。

Breakfast Stationは、あなたの代わりに温かく栄養ある朝ご飯、さらにはコーヒーまであっという間に作ってくれます。
使い方は非常に簡単です。

Breakfast Stationには、調理済みの朝食が乾燥した状態で入った専用のカップが用意されています。

pic2.jpg

マフィン、オムレツ、パンケーキなどの中から好きなものを選んだら、蓋を外し、マシーンの溝に合わせてセットしましょう。

pic3.jpg

あとは画面から選んだ朝食を選択してスタートボタンを押すだけです。

pic4.jpg

最適な量の水を自動で加え、カップを小刻みに揺らしながら効率的に温めることで、たったの3分以内で素早く朝食を用意してくれます。

pic5.jpg

マシーンにはコーヒーメーカーも搭載されているので、朝ご飯と一緒に淹れたてのコーヒーも楽しむことができます。

pic6.jpg

カップをセットしてボタンを押すだけなので、子供やお年寄りでも簡単に操作が行えますよ。

pic7.jpg

カップには厳選された身体に優しい食材が使われています。

Breakfast Stationで作れる朝ご飯はパンケーキ、オムレツ、マフィン、オートミール、全粒粉パン、ケーキなど数種類が用意されており、そのほかの料理も今後追加される予定だそうです。

pic8.jpg

カップのサイズは大・小の2種類が用意されているので、小食な方やちょっとした軽食にもおすすめです。

pic9.jpg

カップには紙とPLAと呼ばれるバイオプラスチックが使われており、自然に返ります。

カップゴミを減らしたいという場合は、繰り返し使えるシリコン製カップと乾燥食材をばらばらに購入することも可能です。

pic10.jpg

・・・と、このようにかなり作りこまれた自動朝食準備マシーンでした。

しかし目標額の45万5千カナダドルには遠く及ばず、18,054カナダドル(約140万円)が集まったのみでした。これが理由で、開発元はプロジェクトを自主的にキャンセルしました。

忙しい朝にワンタッチでコーヒーのみならず食べ物まで用意してくれるというのは便利だと思います。ただ食べ物の詰め替えを買わないといけないところがネックだったでしょうか。コーヒー豆ならどこでも買えますが、Breakfast Stationは専用の詰め替えが必要です。

まとめ

Breakfast Stationがあれば、朝食の準備が楽になり毎日を元気に健康的に過ごせそうですね。

お値段はCA$198(約16,000円)です。

2020/3/11まで支援受付中でしたが、最終的に自主キャンセルしました。
https://www.kickstarter.com/projects/breakfaststation/the-breakfast-station

【参考】Kickstarterで支援時、必ず知っておくべきこと


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Show Buttons
Hide Buttons