長さ5cmの弾丸型SSDドライブ。容量は最大2T、500MB/sの高速転送が可能 | Bullet SSD(ブレットSSD)

admin




ssd01.jpg

皆さんはスマートフォンやカメラに記録メディアをそれぞれ用意するのが面倒になったことはないでしょうか。
パソコンにデータを転送するために毎回SDカードを抜き差ししたり、カードリーターを用意するのは手間がかかりますよね。
今回紹介するBullet SSD(ブレットSSD)なら、様々なデバイスにUSB-Cで接続できるので手軽にデータの持ち運びや転送が可能です。

使い方

Bullet SSDは重さ18gのコンパクトな外付けSSDです。
キーチェーン等につないでどこへでも持ち運べます。
容量は1TBと2TBの2種類から選べます。

ssd02.jpg

パソコン、カメラ、スマートフォン、タブレット、プレイステーション4に対応しています。
一つにSSDで色々なデバイスに対応できるのでデータのやり取りが容易です。

ssd03.jpg

例えばカメラで撮影したデータをその場でノートパソコンやスマートフォンへ転送して編集できます。

ssd04.jpg

データを簡単に持ち運べるので外出先で編集したり友達に紹介するのに便利です。

ssd05.jpg

スマートフォンのデータのバックアップに使用できます。
SDカードに比べて容量が大きいので、容量不足になる心配はありません。

ssd06.jpg

水濡れや衝撃に強い設計なので大切な記録をしっかり守ります。

ssd07.jpg

Bullet SSDは最大500MB/sの高速転送が可能です。
読み書き速度が速いので、Bullet SSD上でファイルを直接編集してもスムーズに作業できます。

ssd08.jpg

接続方式はUSB-C 3.2 Gen2です。
仕様は以下の通りです。

ssd09.jpg

まとめ

持っているデバイスが増えると、それだけ記憶メディアが増えてきて邪魔ですが、Bullet SSDなら一台にデータをまとめられますね。
USB-Cで接続できるので、SDカードのようにカードリーダーやアダプターを準備しなくて済むので使いやすそうです。

お値段はBullet SSD(ブレットSSD)HK$852(約12,000円)です。送料は期限終了後に別途徴収となります。

2019/1/24まで支援受付中です。
https://www.kickstarter.com/projects/473944941/bullet-ssd-tiny-and-high-speed-drive-fits-on-your-key-chain

【参考】Kickstarterで支援時、必ず知っておくべきこと


1コメント
  1. 匿名

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Show Buttons
Hide Buttons