窓に貼り付けて外の騒音を消し、快適に過ごせるグッズ。実験動画あり | Whisper(ウィスパー)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

whisper1.jpg
Whisper(ウィスパー)は、窓に貼り付けて外の騒音を消し、快適に過ごせるというグッズです。
この前にもMuzoというグッズがありましたが、今回は実際にドアで試している動画を開発元が載せています。

使い方

現代社会はいろいろな騒音に満ちています。
whisper6.jpg
この騒音を消そう、というのがWhisperです。
whisper7.jpg
Whisperを使うには、まず窓の外側に室外機を貼り付けます。
whisper8.jpg
室内から見ると、裏面が見えます。
whisper9.jpg
ここに合わせて室内機を取り付けます。
whisper10.jpg
そしてスイッチをオンにすると、外の騒音が消えて快適に過ごせる。開発元はそう主張しています。
whisper11.jpg
仕組みは、ノイズキャンセリング機能付きヘッドフォンに近いです。Whisperを取り付けていない状態だと、外の音が室内に入ってきます。
whisper15.jpg
そこで外の音を打ち消すような、反対向きの音波を室内で発生させます。
whisper16.jpg
そうすると音が打ち消されます。しかしこれだけでは完全には打ち消されず誤差が残ってしまい、音が残ってしまうとのことです。
そこで残った音を、室内のマイクで録音します。
whisper17.jpg
誤差が残らないよう打ち消し用の音波を調整し、できるだけ音が残らないようにしています。
whisper18.jpg
ヘッドフォンでは、ノイズキャンセリング機能は確かに効果があります。筆者も前に持っていましたが、本当に周りの音がかなり消えて静かになります。しかし問題はヘッドフォンのようなごく狭い空間ではなく、部屋に対して使った場合効果があるのかどうか?です。
そこでWhisperの開発元は、実験動画を載せています。隣の部屋では大きな音で音楽が流れており、うるさいです。騒音を測っている測定器は、約60dBを示しています。
whisper21.jpg
ここでWhisperをオンにしました。
whisper21a.jpg
すると隣の部屋の騒音が格段に静かになりました。全く聞こえないわけではありませんが、問題ないレベルです。
計測値も39dBになりました。たったの20しか減ってないように見えますが、これは単位(デシベル)の問題です。dBで20の差は、人間の耳には非常に大きな差になります。
whisper22.jpg
実験動画はこちら。音ありでご覧ください。Whisperをオンにすると、音が静かになっています。



室外機には太陽光パネルがついており、日光で充電します。室内機には、室外機から窓越しに非接触で送電します。
whisper19.jpg
曇りや雨の日で充電できない場合は、室内機をUSBで充電します。今度は室内機から室外機へ、非接触で送電されます。
whisper20.jpg
Whisperはどんな状況でも使えるわけではなく、制限もあります。例えば騒音が来ている側の窓が開いていると効果が薄いとのことです(下の画像で左側)。逆に、騒音と反対側のドアが開いている場合は効果はあるとのことです。
whisper23.jpg
本当に効果があるとしたら、使い道は多そうです。住宅用だけでなくオフィスで使ったり、あるいは飲み屋に設置して隣の部屋と声が混ざらないようにする、などです。
ただし、目標金額が約5700万円とかなり高いです。製造上の都合ということですが、少なくとも現時点ではこの金額は近くない状態です。

まとめ

お値段は$325 NZD+送料$54 NZDで、$379 NZD(約27,800円)です。
パイロット版(Phase 1)という位置づけで、後に細かい改良をする予定だが、基本的な機能は変わらない予定とのことです。
2016/8/24まで支援受付中です。
https://www.kickstarter.com/projects/wnc/whisper-the-noise-canceler/description

コメント