6700円と低価格ながら、ワイヤレスで手軽に使える防犯カメラ | Litmor Battery cam (リトモア・バッテリー・カム)

admin




Pic1.jpg

Litmor Battery cam (リトモア・バッテリー・カム)は、ワイヤレスで手軽に使えるセキュリティカメラです。完全コードレスです。

開発元は香港です。

使い方

これまでのセキュリティカメラは費用が高く、設置にも手間がかかりました。このLitmor Battery cam (リトモア・バッテリー・カム)ならば、どこでも手軽に設置することができるうえに、費用も安く済むのです。

Pic2.jpg

設置は簡単です。カメラを設置したいところに取り付け器具を取り付けます。

Pic3.jpg

そこにカメラをはめ込むだけで準備完了です。

Pic4.jpg

後は専用のアプリをスマホにインストールすれば、このカメラが、映像や訪問者などの情報をスマホに送ってくれます。

Pic5.jpg

このカメラは、人や動物、車を認識する能力があります。人だけでなく、猫が帰宅してもアプリを通じて知らせてくれます。

Pic6.jpg

夜間でも、昼間と同じくらいの映像を撮ることができます。

Pic7.jpg

それでは仕組みです。このカメラは、映像をすべて128GBまでのmicroSDカードに保存するので、設置が簡単で費用も安く済ませることができるのです。128GBだと、240時間分の映像が保存できます。
オプションのクラウドストレージを利用しても、カメラ1台に付き月$1.99ととても低コストです。

Pic8.jpg

バッテリーは非常に長持ちで、1回充電すれば1年間持ちます。

Pic9.jpg

まとめ

これがあれば、低コストでセキュリティを万全にできますね。

お値段はHK$460+送料HK$39で、HK$499 (約6700円)です。

2019/8/23まで支援受付中です。
https://www.kickstarter.com/projects/2035333070/litmor-battery-camera

【参考】Kickstarterで支援時、必ず知っておくべきこと


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Show Buttons
Hide Buttons