クロスバイクで荷物運搬もOK、着脱可能ですぐに折りたためるリアカー | Trenux (トレナックス)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Pic1.jpg
Trenux (トレナックス)は、さまざまな自転車にも付けられる、着脱可能なリアカーです。つけた状態で折り畳みもできます。
開発元はドイツです。

使い方

おしゃれな自転車だとカゴも荷台も小さく、荷物を積むのは大変です。
Pic2.jpg
こんなことになってしまわないとも限りません。
Pic3.jpg
このTrenux (トレナックス)を使えば、どんな自転車でも大きな荷台を持つことができるのです。
Pic4.jpg
使い方は簡単です。普段は折りたたまれている状態です。
img20.jpg
荷物を載せるときは、このリアカーを引っ張って降ろすだけです。
Pic5.jpg
荷物を積むことができます。
Pic6.jpg
悪路でも荷物を落としてしまうことはありません。重量は7.5kgなので、付けていても邪魔になりません。
Pic7.jpg
このリアカーを取り付けるのに、特別な加工は必要ありません。後輪の車軸にリアカーのアームを取り付ける軸をセットします。これで準備完了です。
Pic8.jpg
リアカーのアームを取り付けます。スプリングが付いていて、ワンタッチで着脱可能です。
Pic9.jpg
このリアカーのアームの根元はボールジョイントになっています。そのため、悪路でリアカーが前後左右に揺られても大丈夫なのです。
ただし、リヤカー部分を畳むときは、後輪の上に荷台が必要です。着脱して使うならば、荷台無しでも使えます。
Pic10.jpg

まとめ

お値段は€500+送料€45で、€545 (約66,000円)です。
2019/7/14まで支援受付中です。
https://www.kickstarter.com/projects/trenux/trenux-a-foldable-trailer-for-your-bicycle

コメント