見た目が折り紙っぽい? アウトドアでドリップコーヒーを飲むコンパクトなグッズ | Pourigami(ポリガミ)

admin




Pourigami1.jpg

Pourigami(ポリガミ)は、アウトドアでドリップコーヒーを飲むコンパクトなグッズです。折り紙でできているかのようにみえるデザインが特徴的です。

使い方

過去5つのプロジェクトをKickstarterで立ち上げてきたブライアンさん。世界各地に旅行していて、毎朝欠かせないことがありました。

Pourigami6.jpg

それはコーヒーを飲むことです。毎朝の儀式になっており、欠かせない習慣とのことです。

Pourigami7.jpg

しかし自宅ならばいいですが、出先で自分の大好きなコーヒー豆で飲むというのはなかなか苦労します。室内用のコーヒードリッパーを持ち歩くというのは難しいですし…

Pourigami14.jpg

ポータブルなものも、ブライアンさんが納得できるものはありませんでした。

Pourigami13.jpg

たとえばコーヒーがこぼれてしまう、などです。

Pourigami15.jpg

そこで自分の納得できるものがほしい、ということで作られたのが、このPourigami(ポリガミ)です。pour(注ぐ)という動詞とorigamiを合わせてPourigami(ポリガミ)という名前になっています。

Pourigami8.jpg

Pourigamiはカード型になっています。

Pourigami10.jpg

3枚のカードを組みていることにより、コーヒードリッパーが出来上がります。

Pourigami18.jpg

あとは紙のフィルターをセットし、粉にした豆を入れて、お湯を注げばコーヒーのできあがりです。

Pourigami11.jpg

製品名は折り紙からきていますが、Pourigamiはステンレス製です。紙と違って頑丈なので、持ち歩いても簡単にはこわれにくくなっています。また織るわけではなくカードを差し込んで組み立てます。デザインが折り紙っぽい、という製品です。

Pourigami4b.jpg

専用のケースに入れれば…

Pourigami19.jpg

ズボンの後ろポケットに入れて持ち歩くこともできます。もちろんこれだけではコーヒーは飲めず、豆も必要です。

Pourigami12.jpg

そこで豆や粉も持ち歩けるように、コーヒー豆用の缶も開発元MiiRは用意しています。

Pourigami5a.jpg

蓋の部分を中身に密着させてレバーを倒すことで、中の空気を抜くことができます。コーヒー豆や粉の酸化を遅らせることができます。

Pourigami21.jpg

バッグの中に入れて、コーヒーの粉を持ち歩けます。

旅行先やアウトドアでコーヒーを飲むだけであればインスタントコーヒーで可能です。しかし自分の選んだおいしいと思っている豆にインスタント版がないこともあるでしょう。そこであえて面倒でもドリップしてコーヒーを飲みたい、というこだわりのグッズです。

Pourigami22.jpg

まとめ

お値段は$30+送料$15で、$45(約4,900円)です。
Pourigamiとフィルター100枚とのセットです。

2019/6/7まで支援受付中です。
https://www.kickstarter.com/projects/bryanpape/the-miir-pourigami-and-coffee-canister

【参考】Kickstarterで支援時、必ず知っておくべきこと


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Show Buttons
Hide Buttons