石鹸を「自動」で削って手や体を洗う。生活をちょっと便利にするグッズ | Eco Soapr(エコソーパー)

admin




Eco Soapr1.jpg

Eco Soapr(エコソーパー)は石鹸を「自動」で削って手や体を洗うグッズです。生活をちょっと便利にしてくれます。

使い方

お風呂場で使う石鹸。

Eco Soapr4.jpg

石鹸でごしごしと体をこすっていると…

Eco Soapr5.jpg

毛が石鹸についてしまいました。こうなると水で流しただけではうまく取れず、なかなか面倒です。

Eco Soapr6.jpg

石鹸が汚れるのが嫌ならば、液体せっけんを使えばよいのではないか?

Eco Soapr7.jpg

実際その通りです。これならば石鹸が汚れる心配はありません。

Eco Soapr8.jpg

しかしよりお金がかかってしまいますし…

Eco Soapr9.jpg

空ボトルを焼却するとはいえゴミも増えます。

Eco Soapr19.jpg

そこで作られたのが、Eco Soapr(エコソーパー)です。

Eco Soapr10.jpg

Eco Soaprは固形石鹸を使いつつも、石鹸が汚れない、というものです。Eco Soaprの下に手を持っていきます。

Eco Soapr11.jpg

すると手に接見を削った粉が降り注ぎ…

Eco Soapr12.jpg

どんどんたまっていきました。このように固形の石鹸であるにもかかわらず、自動で削ってくれるというグッズです。

Eco Soapr13.jpg

あとは体を洗うだけです。もちろん手洗いのときにも役立ちます。

Eco Soapr14.jpg

Eco Soaprを使う時は、中に固形石鹸を入れます。

Eco Soapr15.jpg

中には石鹸を削る刃と、石鹸を下に押し込むスプリングがついています。

Eco Soapr16.jpg

刃が電動で動いて、石鹸をゴリゴリと削ってくれます。

Eco Soapr17.jpg

固形せっけんを使うのでごみは最小限なのでエコである。そこからエコソーパーという製品名がついています。

Eco Soapr18.jpg

設置は平たい面に置くこともできますし、壁に取り付けることもできます。壁に取り付ける場合は、ドリルで穴をあける方法と、壁にはりつける方法のどちらも変えます。

壁に貼り付ける場合は、ホルダー部分だけを粘着剤で壁に張り付けます。充電する場合はEco Soaprだけ外して充電する部屋に持っていきます。

Eco Soapr2.png

バッテリーは4人家族で1日3回使った場合、6週間持つとのことです。

まとめ

お値段は$30+$19.99で、$49.99(約5,400円)です。

2019/2/19まで支援受付中です。
https://www.kickstarter.com/projects/351415844/eco-soapr-the-worlds-first-dispenser-for-bar-soaps

【参考】Kickstarterで支援時、必ず知っておくべきこと


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Show Buttons
Hide Buttons