古代ローマの攻城兵器バリスタが、かわいい(?)ミニチュアトイになった | Roman Ballista(ローマンバリスタ)

admin




Ballista1.jpg

Roman Ballista(ローマンバリスタ)は、古代の攻城兵器をミニチュアトイにしたものです。

使い方

今回のBallistaの作者、ジョセフさんは以前から古代兵器のミニチュアを作っていました。スプーンのような腕を持つ投石機(オナガー)であったり・・・

古代の兵器が今復活。卓上「投石機」を作った人がまた現れた | Catapult Kit

関節のあるアームを持つ投石機、トレビュシェットであったりです。

Ballista23.jpg

そして今回作ったのが、このRoman Ballista(ローマンバリスタ)です。古代ローマ時代に使われた弩です。本来は攻城兵器として要塞の攻撃に使われましたが、これは単なるデスクトイです。ちゃんと的までついています。

Ballista4.jpg

Roman Ballistaは組み立てキットになっています。箱を開けると…

Ballista11.jpg

木製のパーツが入っています。

Ballista13.jpg

これをプラモデルのように切り取って組み立てていきます。切れ目は入っているので、自分で木材加工する必要はありません。

Ballista14.jpg

真鍮製のパーツも入っており、木製パーツを強化、装飾するようになっています。下の写真は車輪のフレームを木のパーツで組み立てて、外側に真鍮のパーツをはめ込んだところです。真鍮のパーツが木の色合いとマッチして、なかなかいい感じになっています。

Ballista15.jpg

真鍮製のビスもあり、金づちで叩いて固定します。

Ballista16.jpg

そうやって組み立ててできたものが、こちらです。

Ballista17.jpg

ただ鑑賞するだけでなく、もちろん動作します。ハンドルを回すと弩のつるが後ろにひかれていきます。留め金がついているので、不用意に解放されないようになっています。

Ballista18.jpg

弩を後ろまでひいて、エネルギー充填完了です。

Ballista19.jpg

付属の的を配置して、これを狙います。

Ballista20.jpg

バリスタを持ち上げて、高さを調節しました。そして…

Ballista21.jpg

発射! 見事に命中して的が吹っ飛びました。もちろん本物のバリスタと違って矢や槍は打ち出しません。付属しているのは木の小さな棒です。

Ballista22.jpg

単なるおもちゃではあるものの、細部まで精巧に作られています。巻き取り木の部分にはちゃんと紐が使われています。

Ballista10.jpg

エネルギーをためておく部分も、いにしえと同じくねじった紐です。奥に見える縦方向に走っている紐がねじれることにより、力が溜まります。

Ballista7.jpg

大きさは全長約15cmと、かわいらしいサイズになっています。

Ballista6.jpg

付属のスタンドを使うと、持ち上げて飾れます。

Ballista2.jpg

他の投石機2種と合わせるとより楽しめるかもしれません。

Ballista3.jpg

まとめ

お値段は$39+送料$23で、$62(約6,900円)です。

2019/1/10まで支援受付中です。
https://www.kickstarter.com/projects/trebuchet/roman-ballista

【参考】Kickstarterで支援時、必ず知っておくべきこと


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Show Buttons
Hide Buttons