ドライヤーを嫌がる犬や猫に、入っているだけで毛が乾くペット小屋 | Duit(ドゥイット)

admin




pet dryer 17.jpg

Duit(ドゥイット)は、使わないときはハウスとしても使えるペット専用のドライヤーです。

発案者は、IOTのエキスパート集団が立ち上げたペット専用の商品を開発する韓国の企業です。

使い方

大事な愛犬や愛猫は、いつもきれいにしてあげたいものです。
でも、シャワーやドライヤーが好きなペットばかりではありませんよね。
濡れるのが嫌いなネコ、ドライヤーの音が怖いイヌなど、そもそもじっとしてくれるとは限りません。

pet dryer 3.jpg

そんな飼い主さんの苦労を解消してくれるのがこのドゥイットです。
パッと見るだけではペットのハウスにしか見えませんね。
実際に、ドライヤーとして使用しないときは、ハウスとしても使えます。

pet dryer 4.jpg

ハウスの部分は、枠になる部分を組み立てて、外側の布の部分をかぶせるだけであっという間に組み立てられますよ。

pet dryer 5.jpg

ドライヤー使用時は、ヒーターをハウスに装着します。2つの大きな通風口で、短時間で乾かすことができます。ドライヤーに当てなくても、「ペットが中にいるだけで乾く」という仕組みです。

pet dryer 8.jpg

パッドが付いていているので衛生面でも安心です。上部と正面はメッシュ加工になっていて、爪で引っかいても大丈夫な特殊加工がされています。
メッシュでハウスの中からも飼い主さんの顔が見えるので、ペットもリラックスできますね。

pet dryer 6.jpg

カラーもウォールグレー/チャコール/ネイビーの3色から選べます。同じ色のクッションも付いてきます。

pet dryer 7.jpg

人間よりも聴力が優れている動物には、通常のドライヤーの音でも耐えがたい騒音になってしまうそうです。
ドゥイットなら本をめくるレベルの音なので、ペットにも安心の上、夜にも気がねなく使用できますね。

pet dryer 9.jpg

さらに嬉しいことに、普通のドライヤーを使用するよりも経済的なんですよ。

pet dryer 10

ドライヤーの風の種類もつまみ1つで選択が可能です。
ペットの毛の長さや体の大きさに合わせて、細かく選べるのは嬉しいですね。

pet dryer 11.jpg

汚れや毛が内部に入るのを防ぐヒーター上部のフィルターは、1~2ヶ月に1回水洗いをして乾かせば、半永久的に使用できます。

pet dryer 12.jpg

さらに、さまざまな安全性が考慮されているのも嬉しいところです。
ヒーターには、吐出口に取り付けられた温度センサーとサーモスタットがあるので、温度を2重に制御してくれます。
予期せぬ過熱状態になった場合でも自動的に停止してくれるんです。

pet dryer 13.jpg

スマートフォンにも採用されている高精度センサーも搭載されていて、使用中に倒れてしまってもすぐに傾きを検知して自動停止します。
タイマーもセットできるのでペットにも安全です。

pet dryer 14.jpg

ドライヤー使用後は冷風が30秒間出て、ヒーター自体も冷ましてくれます。

pet dryer 15.jpg

安全面のこだわりはまだあります。ハウスとヒーターの接続部分には安全フックも付いています。
これで揺れたりドライヤーが倒れたりしても、ハウスとヒーターが分離するのを防いでくれますよ。

pet dryer 16.jpg

まとめ

大事なペットですが、シャンプーやドライヤーって正直ひと苦労な作業ですよね。
ドゥイットなら飼い主さんの負担も減る上、ペットも遊びの延長で喜んでくれそうですね。
さらに、ここまで安全性を追求しているというのも嬉しいポイントです。

お値段は送料込みで(約31,500円)です。

2018/11/16まで支援受付中です。
https://www.makuake.com/project/duit

【参考】Kickstarterで支援時、必ず知っておくべきこと


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Show Buttons
Hide Buttons