蛇腹によりコンパクトに持ち運べる、フレンチプレス式コーヒー | Cafflano Kompact(カフラノコンパクト)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Cafflano Kompact1
Cafflano Kompactは、コンパクトに持ち運びできるプレス式コーヒーメーカーです。

使い方

開発元のCafflanoは、Kickstarterでポータブルコーヒーメーカーを掲載していました。持ち運び用なのにミルがついていて豆まで挽けるという、ある意味強烈なこだわりグッズです。しかし残念ながら目標額に到達できず、資金集め不成功に終わりました。


そこで新たに作ったのが、Cafflano Klassicです。これさえあればオフィスだろうがキャンプ場だろうが、どこでも豆をひいてコーヒーを作れるというコンセプトはそのままに、デザインを新しくしました。こちらは目標額に到達しました。
ポータブルコーヒーミル+ドリップでどこでも挽き立てコーヒーが飲める Cafflano Klassic(カフラーノクラシック)
Cafflano Klassicは、どこでも豆を挽いてコーヒーを作ることができるコップです。豆挽き(ミル)、ドリッパー、コップがセットになっています。以前Kickstarterに同じものが掲載されていたのですが、目標金額に到達できません...

そして今回出してきたのが、Cafflano Kompactです。持ち運びできてコンパクトという点は同じですが、ドリップではなくプレス式コーヒー(フレンチプレス)です。
それにしてもこれだけ何回もコーヒーグッズを作っているというのは、よほどコーヒーが大好きなんでしょうね。
Cafflano Kompact20.jpg
他のプレス式コーヒーメーカーと全く違うところは、シリコン製の蛇腹でコーヒーを押し出すことです。
Cafflano Kompact4.jpg
このために、畳んだ状態だと非常にコンパクトです。
Cafflano Kompact21.jpg
さらに他のプレス式コーヒーより高い圧力をかけることができる、とのことです。
Cafflano Kompact5.jpg
プレス式コーヒーの場合、お湯を入れて3分ぐらい放置する必要があります。すぐにはコーヒーのエキスが染み出さないためです。Cafflano Kompactは裏返すと、コーヒーの抽出具合が簡単に確認できます。
Cafflano Kompact6.jpg
ステンレス製のフィルターは傷つきにくく長期間使用できます。
Cafflano Kompact7.jpg
掃除も簡単で水を入れ何度かすすぐだけで綺麗になります。
Cafflano Kompact8.jpg
Cafflano Kompactのもう1つの利点は水出しコーヒーを簡単に作れることです。コーヒーと水をCafflano Kompactに入れて出かけるだけで5時間後には美味しい水出しコーヒーを外出先で楽しめます。
Cafflano Kompact9.jpg
Cafflano Kompactは220gととても軽く、大きさは折りたたんだ状態で61mm、使用時で122m直径は108mmと持ち運ぶのにとても手軽なサイズです。
Cafflano Kompact3.jpg
収納ケース付きで旅行の時も持ち運び簡単です。
Cafflano Kompact10.jpg
カラーバリエーションも9色と豊富です。
Cafflano Kompact11.jpg

まとめ

お値段は$49+送料無料で、$49(約5300円)です。
2016/6/16まで支援受付中です。

コメント