豆の挽き具合や温度を指定して自分ぴったりのコーヒーを作る Arist(アリスト)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Arist1
Arist(アリスト)は、コーヒーメーカーです。従来のものと違うのは、豆の挽き具合や温度など細かいパラメーターを調節できることです。
コーヒーにこだわる人が多いのか、既に2600万円注文が集まっています。

使い方

Aristを使うには、スマホの専用アプリをダウンロードします。アプリから豆をどれぐらい細かく挽くか、などを入力します。
Arist2
豆、ミルク、水を入れれば、あとはAristが設定したとおりにコーヒーを淹れてくれます。
Arist3
設定できる項目はかなり多いです。お湯の注ぐ量を最初と最後で変える、なんてこともできます。
Arist4
設定項目は多いですが、全部自分でしなくても大丈夫です。コーヒーのレシピをダウンロードできるので、他の人が作ったレシピをそのまま使うことができます。もちろん微調整するのもいいですね。
Arist5
レギュラーコーヒーだけでなく、エスプレッソ、カプチーノも作れます。
Arist6
開発元は香港のスタートアップ(ベンチャー)企業です。香港サイエンスパークにあります。
Arist7

実在するのか?

かなり多くの機能が詰め込まれた贅沢な作りですが、それがゆえに開発元は本当に実在するのか?という疑惑もかけられています。
それにこたえて、香港サイエンスパークのFacebookページに投稿がありました。(英語)
https://m.facebook.com/story.php?story_fbid=727016717352277&substory_index=0&id=208947112492576
実在はするみたいですね。

まとめ

お値段は$299(約32,300円)です。国際送料込みとのことです。ただ送料に関しては最終的にどうなるかわからないと思います。送料が高い国もあるので。
2014/11/23まで注文受付中です。
https://www.kickstarter.com/projects/236195807/arist-brews-coffee-like-the-best-baristas-anytime

コメント