どこでも熱いインスタントコーヒーが飲める Hey Joe Coffee Mug(ヘイジョーコーヒーマグ)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

heyjoe1
Hey Joe Coffee Mug(ヘイジョーコーヒーマグ)は、どこでも熱いコーヒーが飲める、持ち運びできるポットです。ヒーターを内蔵しており、その場でお湯を沸かしてコーヒーを飲むことができます。
その場で沸かさなくても魔法瓶でいいじゃないか! という気もしますが、冷めることがないのがメリットです。
ドライブのお供に最適。
c11ec67c21af673e7d705edbcf58887f_large
大きさはこのぐらいです。バッテリーを内蔵しているのと、コップの部分がかさばるので結構でかいです。もうちょっと小さくできたような気もしますが・・。
heyjoe2

使い方

まず水を入れます。
heyjoe7
コーヒーパッド。これをドリップします。
heyjoe4
コーヒーパッドをセット。
heyjoe3
ボタンを押すと、水を加熱してドリップしてくれます。
heyjoe5
熱いコーヒーのできあがり。
heyjoe8

構造

heyjoe6
バッテリーは底に入ってます。真ん中あたりにヒーターがあってそこで加熱しています。お湯の温度は60度と68度を選べます。
豆が入っているコーヒーパッドは開発元が売っていますが、自分で詰めることも可能です。その方が安いと思います。ただ手軽に使えるようにしたかったので、コーヒーパッドも売るようにしたとのことです。
開発元が売ってるコーヒーパッドはアラビカ豆で、軽めのミディアムローストと普通の煎り方の2種類です。
類似品にCafflano(カフラーノ)というものがあります。こちらはインスタントではなくてコーヒーミル(豆を砕く臼)までついています。そこまでしたくないぞ、という人はこちらの方がいいのではないでしょうか。

まとめ

どこでも熱いコーヒーが飲めるというのは、コーヒー好きにはいいんじゃないでしょうか。
2014/7/4まで注文受付中です。
https://www.kickstarter.com/projects/163685099/hey-joe-coffee-mug-brew-joe-on-the-go

コメント