留守中に猫にえさをあげて、ついでに遊ばせておく装置 Kittyo(キティオ)

admin




dc57a5f7aa7f552b54a6332425ea3314_large

Kittyo(キティオ)は、自分が留守のあいだに、スマートフォンを通して猫の世話をする道具です。
仕事などでどうしても家を空けないといけないときに、猫とコミュニケーションしたりえさをあげたりできれば便利ですね。

Kittyoという名前はkitty(子猫)から来ているのだと思います。

機能

Kittyo(キティオ)では、自分が家にいなくてもこんなことができます。

・カメラを通して猫の様子を見る
・レーザーポインターを動かして猫を遊ばせる
・猫と音声で会話する
・猫の様子を記録する
・えさを与える

この動画では、レーザーポインターを動かして猫を遊ばしている場面がでてきます。

c365db93f2492501fda10fb011378807_large

えさをセットしておくトレーです。

6f2063347e5bec909011e585881f4892_large

カメラやレーザーポインターを内蔵しています。Wifiで無線ルーターにつなぎます。

88dd50c0242b5d2d678c583a2552f5db_large

スマホアプリはiPhoneとAndroidの両方あります。操作は簡単そうですね。たとえば魚ボタンでえさを与えられます。

猫が近くにいないときはどうするのか? という場合のために、音を鳴らして猫の注意を引く機能もあります。至れり尽くせりですね!

 

資金は18万ドル(約1800万円)集まって目標額を達成しています。
愛猫家が多いのでしょうか。
https://www.kickstarter.com/projects/kittyo/kittyo-play-with-your-cat-even-when-youre-not-home?ref=category

 

【参考】Kickstarterで支援時、必ず知っておくべきこと


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Show Buttons
Hide Buttons