iPhone/Androidを3Dスキャナーに変える! LazeeEye(レジーアイ)

admin




image

LazeeEyeは、スマホを3Dスキャナーに変えるツールです。スマホに取り付けて使います。

1:01のあたりから実際に撮影しています。確かに3Dになっていますね!

この動画では、3Dであることを生かして背景の除去をしています。普通のカメラではピクセルごとの距離がわかりませんが、3Dカメラは距離がわかるため、奥にあるものだけを取り除く、ということができます。

3Dスキャナーや3Dカメラは既に存在します。LazeeEyeが既存のものと違うところは、スマホで使えることと、安いことです。50ドル出資(5040円)で組み立てキット、70ドル(7080円)出資で組み立て済みのものがもらえます。

仕組み

0d50021ec2b377d6a9566880be4256f7_large

LazeeEyeは距離を測定するためにレーザーを複数の点に対して照射します。上の写真で赤くなっている点がいくつか見えると思いますが、それです。

この赤い点をスマホのカメラで撮影し、点の散らばり方を分析することで、奥行きを推定します。

アプリはAndroidとiPhoneの両方に対応しています。

 

技術的にはとても面白いと思います。本格的に撮るならスマホよりも専用のカメラですが、スマホにちょっと取り付けて使えるなら便利かもしれないですね。
現在Kickstarterで出資募集中です。
https://www.kickstarter.com/projects/332648737/lazeeeye-turn-your-smartphone-into-a-3d-camera

【参考】Kickstarterで支援時、必ず知っておくべきこと


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Show Buttons
Hide Buttons