シンクの中に部屋? 食器洗いがちょっと楽しくなる新発想のグッズ Sink Room(シンク・ルーム)

スポンサーリンク
スポンサーリンク


Sink Room(シンク・ルーム)は、シンクを仕切って食器を分けながら洗うことができるシンク用容器です。

使い方

食事のあとの片づけって、ただでさえ苦手な人も多いのではないでしょうか。
さらに、食器が散乱していてうっかり隠れていた包丁で切ってしまう、なんてこともありますよね。
このシンクルームで、ちょっとでも楽しく食器洗いができたら嬉しいですね。

このシンクルームは、容器が仕切られているので食器を仕訳することができます。
スリットに包丁を挿しておけば、手を切る心配もありません。

箸やスプーンなどの小物類は、トレーに入れて効率良く洗えます。
これなら箸が1本見当たらない、なんてこともないですね。

こんな風につけ置き洗いをすることもできます。

小さなお子さんがいる家庭なら、子どもの食器を別にすることもできますよ。

あるいは、野菜を洗って水切りトレーとして使うこともできて便利ですよね。

トレーは2個ついてきます。このトレーは、その他にもいろいろな用途に使用できます。

洗い終わった後は、真ん中の栓を抜けばそのまま排水できるのも便利ですね。

表面の特殊加工で汚れも付きにくくなっています。
厚さ6mmで、重さも1kgと安定した丈夫な作りになっています。

シンクルームは足つきの自立型です。

さらに、滑り止めキャップ4個、キッチンのシンクに合わせて水平に調整できる水平キャップ1個が付いてきます。

サイズは34.3cm×34.3cmの正方形、高さは20cmです。
支援の際にはご自宅のキッチンのサイズを確認してくださいね。

まとめ

食後の洗い物は、ただでさえ面倒なものですね。
このシンクルームがあれば、洗い物が効率的にできてちょっと楽しくなるかもしれませんね。
お値段は6,210円(税込)で送料は無料です。
2021/4/29まで支援受付中です。
https://www.makuake.com/project/sink_room

技術
スポンサーリンク
シェアする
Kickstarter fan!

コメント