ValveのVRゴーグルIndexが暑い…そこで冷やすための冷却ファンが登場 | Chilldex(チルデックス)

admin




pic1.jpg

Chilldex(チルデックス)は、Valveのヴァーチャルリアリティゴーグル「Index」を冷やすための冷却ファンです。

Valve社のIndexは、高性能なVRゴーグルです。しかし今回のプロジェクトの作者によれば、使っているとおでこの部分に汗の粒がたまってしまい、目に入ったとのことです。これではたまらない…。 画像出典: https://steamvr.jp/

pic7.jpg

そこで作られたのが、このChilldex(チルデックス)です。Valve社のVRゴーグルを冷やすために作られたアクセサリーです。

pic1.jpg

ChilldexはUSBポートから電源を撮って動作します。仕組みは単純で、ファンが回転して冷却するというものです。ただしファンの音がVRの邪魔にならないよう、動作音は静かになっています。

pic2.jpg

Indexは本体前面に、アクセサリーを取り付ける場所が用意されています。USBポートもここにあります。Leap Motionのようなセンサーを取り付けたりして、VRゴーグルを拡張するためのものです。

pic4.jpg

VRゴーグル前面にはめこみます。Index用に作られているので、もちろんぴったりはまります。

pic5.jpg

あとはボタンを押してファンの回転数を調整できます。

pic6.jpg

ボタンを両方同時に押すと、温度によってファンを自動調節するモードになります。

pic3.jpg

まとめ

Indexは高性能モデルだからなのかわかりませんが、暑い…ならば換気して冷やしてしまえ。単純だけど有効な発想ではないでしょうか。結局のところ換気するか、発熱が気にならないぐらいに負荷を下げるかではないかと思います。ゴーグルという性質上、換気口だらけの構造にはできませんからね。

お値段は40カナダドル+送料80で、120カナダドル(約9,900円)です。

2020/2/3まで支援受付中です。
https://www.kickstarter.com/projects/kyle-fredericks/chilldex

【参考】Kickstarterで支援時、必ず知っておくべきこと


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Show Buttons
Hide Buttons