複数の鍵をコンパクトに管理できるスタイリッシュなキーケース Key Caddy(キーキャディー)

admin




photo-1024x768

Key Caddy(キーキャディー)は、複数の鍵コンパクトに管理できるスタイリッシュなキーケースです。

ぎりぎりまで小さくしており、ポケットにも簡単に収納出来るのが大きな特徴です。本体の大きさは小さいながらも複数の鍵を収納することができ、必要な時にはすぐに取り出すことができます。

開発者はオーストラリアの人です。

使い方

鍵をキーホルダーにつけて収納すると、かさばってしまい、持ち歩きに不便でした。また、ズボンを傷めたり、鍵が体に当たったりする原因にもなります。

3

Key Caddyはこのような悩みを解決してくれます。鍵をまとめてスッキリと収納できます。

1

Key Caddyは本体の2枚のプレートと2本の拡張用支柱、3本のねじ、4個のスペーサー、10個のワッシャーがついています。

4

プレートの支柱に鍵をセットして、もう1枚のプレートで挟み、ねじで固定する仕組みです。
初期の状態では4個の鍵が収納出来ます。

5

プレートは必要最低限の大きさながらも、鍵をしっかりとカバーしてくれ、簡単に複数の鍵を出し入れ出来ます。

6

鍵は穴が直径4㎜以上あれば支柱に通すことができます。
キーホルダーのように通す際に爪を傷める心配もありません。

7

初期状態で4個の鍵を収納出来ますが、付属の2本の拡張用の支柱を取り付ければ8個収納できます。

更に別売りの拡張用支柱を追加購入すれば、いくつでも鍵を収納することが出来ます。写真は259個の鍵を収納した状態です。これは多すぎますねw

8

ねじは予備として1本余分に付属しています。
Key Caddy は4つの鍵を収納すると安定するので、もし3個しか鍵を収納しない場合は、付属のスペーサーを4つ目の鍵の代わりに入れます。
きっちりと収まるので鍵同士がぶつかり合う音が解消されます。

9

別売りの薄型の栓抜きや、USBメモリ(2.0)を収納することも出来ます。

10

ホルダーの端にはキーリング用の穴もついているので車のキーを取り付けられます。

11

カラーはホワイト、グレイ、ホワイト、ブラックの4種類。
素材はアルミ製。鍵以外の部品で23グラムと軽量です。

12

増えてしまいがちな鍵も、これがあればスマートに持ち歩けそうですね。

まとめ

お値段は$27(約3,200円)です。

2015/1/16に受け付け終了し、目標額に到達しました。
https://www.kickstarter.com/projects/liquidco/the-key-caddy-edc-key-holder-by-liquid-co

【参考】Kickstarterで支援時、必ず知っておくべきこと


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Show Buttons
Hide Buttons