木製の物を3Dプリンターで作れる?! 木のように見える素材 PolyWood(ポリウッド)

admin




3ae36f7bf6a307d3802999d76858ece3_large

PolyWood(ポリウッド)は3Dプリンター用の印刷素材で、これで印刷するとできた物が木のように見える、というものです。木製のような雰囲気になるのですが、実際の木ではありません。

PolyWoodは、素材に微少な穴が開いており、これが木のような性質を生み出しています。本物の木も同じような構造を持っています。見た目だけでなく、木のざらざらした手触りもPolyWoodは持っています。

2f466865b4799ffb5138139e99cfd495_large
木の粉末を使った3Dプリンター用の素材というのは既にあります。

・木の粉末の場合、印刷時に素材がうまく流れないことがあり、このため印刷精度を悪くなります。
・3Dプリンターが詰まりやすくなります。

PolyWoodはそういった点を改良しています。

0d5c664dce0aa3c27f7a32587ec2ba87_large

木の粉末(パウダー)を使った場合との比較です。

PolyWoodは微少な穴が開いている、より正確に言えば、泡になっています。印刷時と印刷後に泡が崩れないようにしているところが、PolyWoodの大きなチャレンジです。

現状のPolyWoodは、PLA(ポリ乳酸)という素材をベースにしています。開発者の推奨設定は、印刷温度を少し高くして、ゆっくりプリントすることです。

すごく良さそうな感じがしますが、実際に試してみないとわからないな、とも思います。

起案者のPolymakrは、中国の上海を拠点としています。
出資したい方はKickstarterへどうぞ!
https://www.kickstarter.com/projects/1981875718/polymakr-entirely-new-materials-for-desktop-3d-pri

【参考】Kickstarterで支援時、必ず知っておくべきこと


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Show Buttons
Hide Buttons