これはカラーのうちに入るのか・・? 多色3Dプリンター OverLord 3D Printer(オーバーロード3Dプリンター)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

OverLord1
OverLord 3D Printer(オーバーロード3Dプリンター)は、多色で作ることができる3Dプリンターです。
カラーで作成できる3Dプリンターはすでにあります。たとえばこちらです。 3DPandoras 今回のものは3DPandorasに比べると安いです。ただし非常に大きな制約があります。
開発元は中国の上海です。

使い方

3本の柱でプリンタヘッドをつり下げる方式です。縦長の物を作れるようになっています。
OverLord2
カラー印刷した物がこちら。非常にカラフルな熊さんのできあがり。
OverLord3
こちらは地形を印刷したもの。高さで色分けされています。
OverLord4

制約

カラー印刷したものは、どれも層ごとに色分けされたものばかりです。それもそのはず、印刷の途中で原料(フィラメント)の色を切り替えることにより実現しているからです。
3Dプリンターは、下から上に積み上げて物を作ります。下図は印刷の途中の場面です。途中から別の色を使えば、多色で印刷できるというわけです。当然ながら、縦方向でしか色を変えることができません。
OverLord5
フルカラーの3Dプリンターは50万円クラスと高いので、こういう方法もありだとは思います。ただ既存の3Dプリンターでもこの方法はできそうな気もしますが・・。Replicator 2Xなんかは、そもそも2色のフィラメントが使えますし。

まとめ

お値段は、£299(約55,600円)+送料$100(約11,800円)で、約67,400円です。
2015/1/10まで注文受付中です。

コメント