車の合流で譲ってもらったときに、いいねサインを送るディスプレイ | CarWink (カーウィンク)

admin




Pic1.jpg

CarWink (カーウィンク)は、後方のドライバーにサインを送るモニターです。

使い方

従来ドライバー同士のコミュニケーションは、手をあげたり、ハザードランプで行っていました。ですが、どういう意味なのか真意を図りかねる場合もあります。

Pic2.jpg

それが、このCarWink (カーウィンク)ならば、迷うことなく意味が分かるメッセージを表示することができるのです。

Pic3.jpg

それでは、実際に使用してみましょう。前方に歩行者がいたので止まりました。ですが、後方にいるドライバーにそのことは分かりません。

Pic4.jpg

そこで、この機械を使って前方に歩行者がいることを知らせます。

Pic5.jpg

また、駐車場の出口などで道を譲ってもらうことがあります。

Pic6.jpg

そんなときにもこの機械を使って謝意を示すことができます。

Pic7.jpg

使い方は簡単です。スマホに専用のアプリをダウンロードすれば準備完了です。

Pic8.jpg

アプリ上のアイコンをタッチするか、声で命じることで表示される図柄を変えることができます。

Pic9.jpg

取り付け方も簡単です。リアウィンドウに貼り付けるだけです。

Pic10.png

ドライバーズ・シートの死角になる部分に貼れば、邪魔になることはありません。

Pic11.jpg

このグッズは、スマホの音声入力機能を利用しています。そのため、OK googleやSiriを介することで、多言語に対応しているのです。

Pic12.jpg

ソーラーパネルが付いているので、太陽光発電による充電も可能です。

Pic13.jpg

これがあれば、面倒なハンドサインにわずらわされなくて済みますね。

まとめ

お値段は$87+送料$25で、$112 (約12,600円)です。

2018/1/1まで支援受付中です。
https://www.kickstarter.com/projects/503429569/carwink-making-the-road-a-more-connected-place

【参考】Kickstarterで支援時、必ず知っておくべきこと


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Show Buttons
Hide Buttons