Ankerによる完全ケーブルなしのイヤホンがKickstarterに登場。Bluetooth5.0対応 | Liberty+(リバティプラス)

admin




Liberty1.jpg

Liberty+(リバティプラス)は、Ankerによる完全ケーブルなしのイヤホンです。

モバイルバッテリーなどで有名なAnkerが作って、Kickstarterに載せてきました。ブランドはZolo(ゾロ)という、オーディオ用の新しい名称になっています。

Ankerのホームページに載っていることもあって、開始早々で7100万円に到達しました。

使い方

左右のイヤホンをつなぐケーブル、これがない完全ケーブルレスのイヤホンというものがあります。Kickstarterで出てきたEarinや、AppleのiPodなどが有名です。

今回のLiberty+もそういったケーブルレスのイヤホンです。しかし完全ケーブルレスにはいろいろ問題があった、と開発元は言います。

Liberty20.jpg

音がいまいちであったり、パッド部分が耳から抜けてしまったり・・。あるいはBluetooth接続が不安定であるとか、バッテリーの持続時間が短いという問題があります。

Liberty+はこれらの問題をできるだけ解決しようとしているイヤホンです。開発元が言うには、世界初の妥協せずに作ったイヤホンとのことです。前述の通り完全ケーブルなし自体はすでにありますが、妥協せずに作ったところが世界初である、というのが開発元ブランドZoloの意思表明です。

Liberty18.jpg

音質に関しては、音を鳴らす振動版の部分をグラフェンでコーティングしています。炭素原子の薄いシートです。

Liberty3.jpg

これにより広い周波数(音の高さ)で音がクリアになった、と開発元は言っています。ただ、それで実際によくなったかどうかは聴いてみないとわかりませんし、個人の好みもあると思います。

Liberty4.jpg

耳から抜け落ちるという問題に対しては、液体シリコンを使い、耳の形にフィットするようにしました。

Liberty14.jpg

さらにパッドの部分はいったん耳に押し込んでから・・

Liberty15.jpg

ひねって固定するようになっています。

Liberty16.jpg

これらにより、動いていると抜け落ちる問題にも対策をしました。汗をかいた場合の対策として防水になっています。基準はIPX5です。

Liberty21.jpg

バッテリーの問題にも対策が行われました。イヤホン本体は3.5時間の再生が可能です。それとは別にケースにもバッテリーを内蔵しており、ケースに入れることでイヤホンを充電することができます。

このケースが持っているバッテリーが48時間となっています。バッテリーケースを使ってイヤホンを満充電するには、1.5時間必要です。

イヤホン自体の持続時間が短いのは、サイズが小さいという制約上、さすがにどうしようもないと思います。充電しなくてはならないのはケース部分で、ここの充電回数が少なくて済むというのはそれなりにメリットがあると思います。

Liberty8.jpg

Libery+の開発チームは、バッテリー周りでAnkerの協力を仰ぎました。Ankerはモバイルバッテリーや充電関係グッズをたくさん作っている会社です。日本でもよく見かけますね。

このZoloとAnkerの関係ですが、Zoloはオーディオに特化したAnkerのサブブランドである、とのことです。

Liberty5.jpg

実際、アメリカのAnkerのwebサイトにも今回のLibery+が載っています。

Liberty6.jpg

Libery+とスマートフォンの間は、Bluetoothで接続します。Bluetoothの接続が途切れたり音飛びしたりするという問題に対しては、LDSアンテナを搭載することで対応しました。

アンテナのパーツを個別の部品として搭載するのではなく、イヤホンのボディ自体をアンテナとして使うことで、アンテナの表面積を広くした。これがLDSアンテナです。この表面積の大きいアンテナにより、安定した接続を実現したとのことです。

LDSというのはプラスチック部分(この場合、イヤホンのボディ)に電気配線を盛り込む技術です。

Liberty9.jpg

Bluetoothは最新の規格である5.0に対応しています。Bluetooth 4.0のスマホで使えないということではなく、多くの機種に対応しているとのことです。具体的にどの機種が対応しているかは、個別に問い合わせてください、と言っています。

Liberty10.jpg

また、マイクも搭載しています。これによりiPhoneのSiri、AndroidのGoogle Assistantなどを使って、スマホに音声でコマンドを送れます。

たとえば「今日の天気は?」と聞くと、「シアトルでは12度です」と答えが返ってきました。

Liberty12.jpg

Appleのケーブルなしイヤホンとの比較も載っています。グラフェン、Bluetooth 5.0、LDSアンテナなとが改良点になります。イヤホン自体の持続時間はAirPodsの5時間のほうが長くなっています。

Liberty17.jpg

まとめ

お値段は$99(約11,000円)です。送料は無料です。
先ほどの表に載っていたのは予定市販価格で、$99はKickstarterでのキャンペーン価格です。

2017/7/24まで支援受付中です。
https://www.kickstarter.com/projects/1792059063/liberty-the-first-zero-compromise-total-wireless-e/description

【参考】Kickstarterで支援時、必ず知っておくべきこと


1コメント
  1. jijy

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Show Buttons
Hide Buttons